初心者にお勧めできる品種、量産できる品種、THC含有率の高い品種

地球は地軸が傾いているが故に四季があります。
昨日はその節目、春分の日でしたね。
僕たちにとってすっかりお馴染みの
12/12の日!そう、今日から明るい時間の方が多いのです。
今から秋分の日までは大麻は生長期間となります。
秋分の日を超えて2ヶ月間が開花期間となり、
大麻は開花し成熟していくのですよね。

人にとっても始まりの時、それは大麻にとっても発芽の時期!
そう。アウトで種子を撒く季節がやって来ましたね。
すっかり暖かくなって、また大麻栽培をはじめたくなりました。

街を歩いて春の匂いを嗅いでいると、栽培をしていた時のことをふと思い出します。
そこで、
初めて栽培するとしたらどの品種でやろうか?
お金儲けするならどの品種を選ぶか?
どんな品種を栽培してみたいか?
そういう観点から種子をウォッチしてみました。

Critical Cannabis Breeder: Royal Queen Seeds

グリーンラッシュで沸いているヨーロッパで、急成長中のシードバンクのおすすめ品種です。
ロイヤルクイーンシードは栽培のことについてとても詳しく解説してくれているウェブサイトを作っておられます。

僕はプラントの調子がおかしくなるたびにお世話になりました。
ここの種子はとても品質が安定していてお勧めできます。
中でも、このクリティカルは、稼ぎたい方、スペースの狭い方にお勧めできます。

詳細な解説

非常に完全な系統

どの株を育てるかを決める際には、満たすべき要件が常にたくさんあります。強度、収量、風味、成長のしやすさ、気候への適合性など。これらすべての機能を完璧にバランスさせようとするマリファナ植物があります。監禁効率を重視して生産する:高収量、短い開花期間、良い煙。Criticalは両方の長所を望み、期待を満たすことが保証されている ‘換金’栽培者のために設計された植物です。

高さは1メートル以下の高さに留まり、コンパクトなインディカ優性遺伝です。バッズが綺麗に繋がる短い節間間隔を持っていて、そのために重量が重くなります。栽培スペースのない生産者にとって、コンパクトなこのプラントはとても適しています。

わずか7週間で収穫!

屋内で育てられて、それは植物当たり平均65-75グラムで、600Wの光の下で平方メートル当たり600グラムを容易に達成することができます。屋外で育てられる、それはスペイン、イタリアまたはカリフォルニアのようなより暖かい気候を好み、そして適切な条件が与えられれば、植物あたり600グラム以上を生産するでしょう。開花時間が比較的短いため、より北半球の緯度で栽培できます(イギリス、オランダ、東北、北海道)。しかし、屋内栽培に適した品種です。

他の植物は、7週間以内Critical Feminizedよりも多く生産されることはありません。この短い開花時間はそれを厳しいスケジュールでハイサイクル収穫したい生産者に適したものにします。商業生産者は、非常に少ないメンテナンスで大きな収量を提供するので、SOG栽培に最適です。

リラックス効果とストーン効果

良い商業作物への最後の鍵は煙の味です。このような高収量の植物であってもパフに力がないのでは意味がありません。それゆえ、クリティカルは利回りと同じくらい素晴らしいストーンを提供します。それはリラックスしたバイブレーションにあなたを落ち着かせる素敵なストーン効果をもたらします。インディカらしいリラックスできる煙を生み出してくれる素晴らしい品種です!

データシート

  • THC: 18%
  • CBD: 低
  • 収量屋内: 550 – 600 gr / m 2
  • 収量屋外: 600 – 650 gr /植物
  • 室内の高さ: 80 – 140 cm
  • 屋外の高さ: 180 – 220 cm
  • 開花期間: 7 – 8週間
  • 収穫月: 9月下旬
  • 遺伝的背景: アフガニスカンク
  • タイプ: サティバ40%インディカ60%
  • 効果: 肉体的にも精神的にも深いストーン
  • 味: 素朴で辛い、甘い
  • 気候: 暖かい

Skunk XL Breeder: Royal Queen Seeds

今日の大部分のマリファナの種子の遺伝学を築いた絶対的な古典的な系統。もともとは、コロンビア、メキシコ、そしてアフガニスタンの陸上種族が混在し、50%Sativa 50%Indica遺伝子が生まれ、それが新世代の大麻につながった。

最近のハードヒッターもお勧めですが、このスカンクから洗練されたスカンクXLを見てください。
育てやすくしかも数が取れる、そして丈夫とくればいう事はないでしょう。
初心者は三拍子揃ったこの品種から始められると失敗はないでしょう?
ご自身で作ったバッズを味わう喜びをあなたに!

新世代株のリーダー

今日の大部分のマリファナの種子の遺伝学を築いた絶対的な古典的な系統。もともとは、コロンビア、メキシコ、そしてアフガニスタンの陸上種族が混在し、50%Sativa 50%Indica遺伝子が生まれ、それが新世代の大麻につながった。何年にもわたってこの菌株は最も一般的にスカンク#1と関連付けられるその甘い好みそして大きい芽を改良するために取り組んできました。今日、ロイヤルクイーンシードは、フェミニズムの種で現代の時代にこの古典的な品種をもたらします。

気楽な成長

私達のスカンクXLフェミニーズは、巨大なメイン​​コーラを生み出す、最大1.5 メートルまで1メートルの高さを超えて成長するでしょう。彼女はサティバの花の間に伸びることがほとんどなく、とても育て易い植物になっています。この比較的簡単なメンテナンスは、特にSea / Screen of Green操作のために、土壌と水耕栽培の両方に適しています。

平均的に屋内で成長し、一本あたり65〜75グラム、または600ワットのHPSランプを使った場合、平方メートル当たり600-650グラム収穫できます。彼女は屋外で育ち、スペイン、イタリア、カリフォルニアのようなより暖かい気候を好み、そして適切な条件が与えられれば一本当たり600g以上を生産するでしょう。比較的短いフラワータイムのために、より北半球の緯度(イギリス、オランダ、東北、北海道)で育てることができますが、主に屋内でするように調整された品種です。

開花は味を最大にするために7-8週間後に終了するでしょう、しかし彼女は煙に余分な蹴りを与えるためにもっと長く行くことができます。全体的に彼女の短い花の時間、簡単に育つ、そして大きな収穫は彼女をそれらの商業的な「換金作物」の候補として最適です。

フルーティーハイ

煙に関しては、私たちのスカンクXLフェミニーズは、微妙なボディストーンが時を経てあなたの上に忍び寄る間、インスタントヘッドハイの素晴らしいミックスをもたらします。喫煙者はいつも彼女の甘い、果物のような、…

自分で試してみてください。

Critical Mass Breeder: The Plant Organic Seeds

クリティカルマス

アフガニXスカンク#110年以上前にこのクローンを入手し、それが並外れた品種であることを認識してその保存を続けました。現在、これはパーマネントコレクションの一部です。

間違いなくあらゆる消費者から絶賛され、それは非常に生産的であり、また、他の同様の植物よりも短い期間で開花するという利点を提供します。

それは身長が大きくなる傾向があります。栽培のために多くの経験を必要としません。

そのスカンクの先祖はそれに柑橘類とリンゴのフルーティーな感触で非常に特別な風味を与えます、そしてそれはローズウッドの回想を特徴とする素朴な香りを持ちます。

その効果は非常に心地よいので、リラックスしてそれが伝える幸せを楽しむのに理想的です。

その治療目的は不眠症の治療に関連しており、その抗炎症作用で知られています。


量が取れて、開花が早いこの種子も初心者にお勧めの品種です。
丈夫なことも素晴らしいです。

純度2代目
性別フェミニ
サティバ50% – インド50%
高さ100〜120 cm
林檎
匂い動物
効果くつろぐ
医療用炎症
屋外の収穫9月
屋外収量650〜750 gr / m 2
室内の開花7〜8週間
屋内収量550-650 gr / m 2

Northern Lights x Big BudBreeder: World of Seeds

ノーザンライトは非常に多くのインディカカップと賞を獲得した株であり、他の高品質インディカ株にチャンスを与えるために彼らが競争から引退することをノーザンライトに要求さえした。さらに、私達にノーザンライトの質のよりよいアイデアを与えるために、多くのその後のチャンピオンの遺伝学はノーザンライトに基づいていました。彼女をBig Bud(高い収量のために80年代と90年代の間に最も売れている株の1つ)と交配することによって、私たちはノーザンライトの小さい身長、ビッグバッズの高い収量およびレジンコーティングされた芽のために室内成長に理想的である例外的な遺伝子型を作り出しました。非常に薬用で、彼女のバランスの取れたカンナビノイドレベルは彼女を効果的な鎮静剤にします。彼女の高いCBDレベルは、穏やかな鎮静状態にあり、治療用途に理想的です。

非常にクラシカルな二つのインディカの組み合わせですが、背は低く、収穫は早く育て易い。
そして稼げる!
この品種は初心者がその栽培モチベーションを保つために最高の品種です。

ただし匂いは相当なレベルとなります。
対策は必須です。

医療用としても昔から重宝されてきました。

遺伝子型100%インディカ
THC19%
熟成(インテリア)55から60日
熟成(エクステリア)9月下旬から10月上旬
甘い果物
トリミングの仕方イン/アウト
製造室内600 G / M 2 1200 G / PL以上アウトドア
臭い高い
効果鎮痛、不眠
カビに対する抵抗高い
害虫抵抗性高い
性別女性化
系統ノーザンライト×ビッグバッド
BHOパフォーマンス25%
灌漑耐性高い
薬効価すごく高い
カップカナリア諸島での初演(COPA NATURA VERDE 2013)BHOコパウルグアイ3ERプレミオ2015

Cindy 99 Breeder: BlimBurn Seeds

このサティバはインディカのように振る舞います。その驚くべき急速な成長と、グレープフルーツとパイナップルの遺産に由来する甘くてフルーティーな味で有名です。内側は50〜55日、外側は9月末から10月中旬に収穫することができます。


僕が栽培を始めた時、すでに伝説となっていた品種です。
これも成熟するのが早くて超高回転型のコマーシャルグロウに適した品種です。
とても吸いやすく、かといってしっかりストーンする女性にも大人気の品種でした。
時としてオカマ化するので、注意が必要です。

アウトドアプロダクション10月中旬
室内生産550グラム
室内の開花50日
屋外の開花いいえ
オートフラワーいいえ
遺伝学主にサティバ
遺伝子型プリンセス×シンデレラ88
効果肉体的および精神的
女性化はい
高さ2〜3メートル
CBDいいえ
いいえ
THCすごく高い

Chemdawg Breeder: Humboldt Seed Organisation

非常に特別な創造

品質と複雑さの大胆な組み合わせ

Chemdawgは、オリジナルのChem 91エリートクローンの結果であるため、その作成者によって考案されたオリジナルの系統に由来する大麻の種です。それは淡黄色から濃い紫色に至るまで美しい色を誇っている見事なマリファナの植物です。それは国際的な大麻シーンでユニークな香りを放つ細長いコンパクトな芽であなたの仕事に報酬を与えます。可能性を最大限に引き出すには、屋内で短い成長が必要です。湿気に強く、温暖で乾燥した、暖かい、日当たりの良い地中海の気候でよく成長します。


非常に高いTHCを含有する品種です。
世界的なハードヒッターとして有名です。
一度は育ててみたいですね!

ディーゼルラインの先駆者

アメリカ、そして今やヨーロッパでも認められている品質

Chemdawgは、サワーフルーツ、オイル、パインの香りと、シトラスフルーツ、ディーゼル、トロピカルフルーツの明確なヒントを提供するフレーバーを持つ大麻ハイブリッドです。強力で長続きがする効果は主に大脳であり、高揚感、高揚感を提供します。高品質の大麻種子。

女性化
遺伝子型60%インディカ/ 40%サティバ
に適し屋内と屋外
室内の開花65〜70日
屋内収量400〜600 g / m 2
屋外での収穫時期10月中旬
屋外収量2000〜3000 g /プラント
屋外の高さ3メートル
THC24%
CBD0.1%

CHEMDAWG cannabis strain by Humboldt Seed Organization from Humboldt Seed Organization on Vimeo.

Gorilla Glue #4 Breeder: Expert Seeds

GG#4

Gorrila Glueは24%THCのレベルに達する最も強力な菌株の一つです。この菌株はもともと偶然に作られましたが、強力で最高のチョコレートディーゼル風味の素晴らしいピンナップアロマを含む素晴らしい結果をもたらします。この並外れたひずみは、毛状突起で覆われた見事な濃い芽を生み出し、文字通りあなたのはさみをトリミング時に接着したままにします。


もはや説明不要のGG4です。
グロアたるもの一度は自分で作ったGG4で酔いしれてみたいものです。

追加情報:
ラインサティバ
遺伝学インディカ25%サティバ75%
系統Chem Sisチョコレートディーゼル酸っぱいダブ
収量屋内400 g / m 2
収量屋外700 g /植物
開花時間58〜63日
収穫月9月下旬
THC24%
1パックあたりの種子数1種子3種子5種子10種子15
説明:

Gorrila Glueは24%THCのレベルに達する最も強力な菌株の一つです。この菌株はもともと偶然に作られましたが、強力で最高のチョコレートディーゼル風味の素晴らしいピンナップアロマを含む素晴らしい結果をもたらします。この並外れた品種は、毛状突起で覆われた見事な濃い芽を生み出し、文字通りあなたのはさみをトリミング時に接着したままにします。Gorrila Glueには、不安、疼痛緩和、不眠症の治療にも優れた医療上の利点があります。この菌株は成長期が早いこと、そしてGorrila Glue#4は雌雄同体の徴候を示す傾向があるかもしれないので、元のGorrila Glue#4は偶然の受粉の結果であったので開花に注意してください。

オカマ注意です!


Royal Gorilla Breeder: Royal Queen Seeds

ゴリラの遺伝学が米国外で利用可能になったのはつい最近のことです。

ゴリラの系統がアメリカから外部に伝わったのはつい最近のことらしいです。
このこの強力な品種を一度試してみたいです。
ゴリラの血統をさらに濃くしたバッズはなんと26%のTHC含有量です。

26%!
昔スカンクが強力すぎて危険だとイギリスで騒がれたらしいですが、
それでも高々15%前後でしたよ。

26%のTHCを試してみたいのは人情でしょう?

ロイヤルゴリラの概要

時々25%をはるかに超えるTHCレベルで、彼女はバランスのとれた高揚する幸福感と一緒に信じられないほどの最高のリラクゼーションを壮観に与えます。彼女の効力のために、ロイヤルゴリラは慢性的な痛みや他の病気を緩和する可能性を持っています。

このノックアウト株の薄緑色の蕾は、26%のTHC含有量に達することが知られている。その信じられないほどの高揚感は松の色調のおいしそうな柑橘系の味がします。そのバランスのとれたハイは医療大麻としても効能があります。

ロイヤルゴリラ:ロイヤルクイーンシードの、伝説的な品種!

疑いもなく、Royal Gorillaは、長い間アメリカから出てくる大麻株について最も話題になっているものの1つで、州内での愛好家のお気に入りとしてすぐに名を上げています。しかし、この品種の発見は完全に偶然の一致でした。JoesyのChem Sis植物が偶然に彼のSour Dubbを隠し、受粉させた後に、米国からの2人のブリーダー、Joesy WhalesとLone Watieが株を発見しました。Joesyが株を投げ出したときに、Lonieが種をいくつか保持したのか正確にはわかりませんが、彼が後でそれらを多分好奇心から発芽させ、土壌から飛び出したのは壮観なロイヤルゴリラ以外の何ものでもないということです。

遺伝学および潜在的能力

2人の情熱的なブリーダーは、彼らが本当に特別な何かを生み出したことをすぐに知りました、そして、彼らはTHC測定の結果に驚いきました。THCの24〜26%という驚異的な数値では飽き足らず、プランツの表現型のいくつかは信じられないほどの強さで30%達したものもあったということです。。

Gorilla Glueの名前の由来に関して、この新しい創造物を生み出した後に、2人のブリーダーはこの品種のあまりに非常識ほどの樹脂含有量から、まるで接着剤のようにトリミングハサミが引っ付いた、ということに由来するらしいのです。しかし、この品種の超リラックス効果を考えれば、Royal Gorillaはまた、あなたのソファにあなたを「接着」させる事でしょう。
この品種の深くリラックスしたボディストーンを表すのにぴったりの名前だと思いませんか。

収量と成長習慣

Royal Gorillaは必ずしも高収益ために選ぶであろう品種ではありません、それは実際に収穫量は普通です – ここでの焦点は量よりむしろ芽の品質にあります。ロイヤルゴリラは屋内でも屋外でも栽培できます。そこでは素晴らしいライムグリーンの葉を持つ大蕾を栽培できます。彼女の強い樹脂生産のおかげで、彼女の葉は豊富な毛状突起で覆われるようになるでしょう、そしてそれは美しく太陽の下で輝くでしょう!

効果

Royal Gorillaの一部は平均24%-26%のTHC含有量ですが、特定の表現型は熟練したときにこれを上回ることができます。彼女は信じられないほどリラックスしている非常に強力な効果を引き起こします – リラックスとストレス解消のためにすばらしい。しかし、Royal Gorillaの最高を特別なものにしているのは、落ち着き効果が昇華して幸せになる感覚が、とてもバランスが取れているということです。ロイヤルゴリラの強い効力は、症状の緩和を手助けすることを望んでいる薬用ユーザーのためのよい品種です。

Royal Gorillaは、バランスのとれた50%Indica / Sativaハイブリッドで、心地良いと甘いトーンが素晴らしく素晴らしく、さらにレモンとパインの香りがします。それは大好きな大麻愛好家さえ失望させない素晴らしい味の煙を作ります。

この株はすでに、2014年の大麻カップや2015年の世界大麻カップなど、複数の賞を受賞しています。ここでは、彼女は最高のハイブリッドカテゴリーで1位を獲得しました。

現時点でまだ明確になっていない場合、ロイヤルゴリラは本当に世界中のファンとの優れたハイブリッドです。彼女はすべての生産者にとって十分価値がある!

  • THC: 27%
  • CBD: 低
  • 収量屋内: 500 – 550 gr / m 2
  • 収量屋外: 550 – 600 gr /植物
  • 室内の高さ: 90 – 160 cm
  • 屋外の高さ: 130 – 170 cm
  • 開花期間: 8 – 9週間
  • 収穫月: 10月中旬
  • 遺伝的背景: サワーダブ×ケムシス×チョコレートディーゼル
  • タイプ: サティバ50%インディカ50%
  • 効果: 脳とリラックス
  • 味: 素朴な、辛い、松
  • 気候: 暖かい

Wappa Breeder: Paradise Seeds

ワッパ

Big Bud Secret …成長のしやすさと分厚い収穫のおかげで、受賞歴があり、最も人気のある株の1つであるWappaへようこそ。

この植物の祖先は甘いスカンクです、そして、我々はこの系列を交配して、Wappaプロファイルを構築するために各世代の最も大きくて最もジューシーなプランツを選びます。この植物はお金を稼ぐために非常に大きな価値があります。初心者にとっても完璧な植物であり、大きな収穫と信頼できる製品を探しているプロにも人気があります。

植物自体は頑丈で頑丈で、その安定性で有名なインディカです。カリックスとリーフの比率が高いので、最もうるさいネイリストは幸せな人になるでしょうし、それはまた目にも喜ばしいことです。これは屋内で育つ部屋を持っている人たち、そして特に一緒に仕事をするスペースが限られている人たちに人気があります。Wappaは非常に大きなパンチを詰め込んだ中規模の植物で、厚いコーラと側枝から急上昇するバッズがとてもいい感じです。屋内でWappaを成長させるための最良のガイドについては、こちらのGrow Reportをご覧ください。

屋外の植物として、Wappaは同様にその品質を証明します。それはより穏やかな気候で働き、イギリス、オランダ、オーストリアそしてポーランドそしてカナダの一部でよく成長します。この植物は北の耕運機に長い冬の数ヶ月先の道を保存するのに十分なナゲットを届けるでしょう。しかし、ヨーロッパ、アメリカ、南アメリカの南部地域の生産者は、Wappaのアウトドアパフォーマンスから最大の恩恵を受けるでしょう。この植物に日光を当てると、それはあなたにバッズを与えるでしょう。

効能は激しいですが、圧倒的ではありません。それは体の中に沈み込んで、歩くためのインディカカーペットを提供しますが、あなたを引きずり込まないでください。実際Wappaはあなたの一日の議事録に目的の気持ちのいい感覚をもたらします。それは大きな力を持っています、しかしエレベーターの自由落下よりもむしろ穏やかなナッジで知覚のドアの方へあなたを押すでしょう良性の力。良い一日の煙と夜も過ごすためのもの。医療患者にも人気があります。

「まさにパラダイスの種が述べているように…カウチロック効果のない純粋なインディカ。その活発な幸せなヘッドハイ。非常に良い昼間の喫煙…私の意見ではより良い喫煙の1つです。強くお勧めします。」GrassCity.com

品種特性 – ワッパ

THC20%以上
CBD<0.1%
インド/サティバ比60%インディカ/ 40%サティバ
屋内開花時間55日から60日まで
収穫月(nL)10月中旬
収穫月(sL)4月中旬
効果/バズ幸せ、元気
香り/味ディープフルーツ
収量屋外(GR / PP)500グラム
収量屋内(グラム/平方メートル)450グラム

大麻カップ

コパ・デ・カナリア2011
Cannabis Champs Cup – トロントカナダ2014
コパチュスカフロリダ(屋外) – チリ2018

Pineapple Express #2 Breeder: G13 Labs Seeds

G13 Labs SeedsによるPineapple Expressは印象的ですが、ここではこの素晴らしい植物の改良版を使用しています。湿気に強く、過酷な気候に最適です。Pineapple Express#2の明白な特徴は、開花の早い時期(45〜50日)で、どこでも、誰でも栽培できることです。その花は大きくて大きく、樹脂で覆われています。最大高さは2.5mで、生産量は900〜1300g /プラント、700g /m²です。このインドの優勢な品種はレモン、マツとスパイスの味があります。 

あのパイナップルの改良版だというのですから期待できますね!
パイナップルエキスプレスは種によってばらつきがあったので、この種子も5個以上は育ててみて良い株を残していきたいですね。

特徴

ブリーダー/ブランドG13ラボ
遺伝学G13パイナップルエクスプレス×スカンク
パックサイズ5種
バラエティ主にサティバ
開花タイプ光周期
性別女らしい
産出900g – 1300g /屋外の植物。室内700g / m 2
植物の高さ150cm以上
成長する温室、屋内、屋外
開花時間45〜50日
収穫月10月
味/味レモン、マツ、スパイシー/ハーブ

まとめbyJPSEED

これらの種子が気になった方はwickrからID=”dofront1111”宛にメッセージをください。
必ずお返事差し上げます。

Google Play で手に入れよう

この記事を書いた人

jpseed

気になった方はjpseedまでwicckr me!