シードバンクアーカイブス 第13回 「Royal Queen Seeds 6」

[Royal Creamatic]

ロイヤルクリ―マティック(Royal Creamatic)は、小から中サイズの最大1メートルの高さに達する品種です。とても元気の良い大麻で、重くてコンパクトなバッズを提供し、優れた生産性と高い収量を特徴としています。一般的にいくつかの小さな側枝を持つ1つの大きなメインコーラに成長します。この大麻品種は、限られたスペースでより多くのバッズを得たいグロワーにおすすめです。

・カテゴリー

10%SATIVA – 60%INDICA – 30% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

クリームキャラメル(Cream Caramel) x ルデラリス(Ruderalis)

・生育する高さ

インドア 60~80cm

アウトドア 80~100cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から7~8週以降に収穫可 最大400~450g/m²

・テイスト・フレイバー

キャラメル、スイート

・効き目

ロイヤルクリ―マティックは素晴らしいインディカスモークです。THC15%という適度な量で、夜間の使用にぴったりの重くて非常にリラックスしたボディハイを届けるのに十分効果を持っています。素晴らしい甘いキャラメルの風味で、素晴らしい体験を締めくくるでしょう。

・商品概要

ロイヤルクリ―マティック(Royal Creamatic)は、とても人気のあるスペイン産のブルーブラック(BlueBlack)、メープルリーフ(Maple Leaf)、ホワイトライノ(White Rhino)のクロスである、風味豊かなクリームキャラメル(Cream Caramel)をベースにしています。

いくつかのルデラリスが追加されたことで、単にオリジナルと同じ素晴らしい味を提供するだけではありません。種子が発芽してからわずか7〜8週間という、とても短いライフサイクルで、さらに成長しやすくなりました。

これは強いインディカ優勢を持つ典型的なインディカハイブリッドです。背の高い植物ではありません。通常60-80cmの高さにとどまるでしょう。この品種は最も小さいテントでさえ成長することができるという植物です。

屋外でも、それほど大きくならず、最大100cmになります。ステルスに最適で、ゲリラでの栽培にぴったりです。条件が良い場合、室内で最大450g /m²の収量を達成できます。屋外で育てれば、一株あたり165gの収穫を期待できます。

サイズが小さいにもかかわらず、他とは一線を画すオートフラワーです。彼女はあなたのバルコニーやテラスで理想的な大麻になるでしょう。

ロイヤルクリ―マティック(Royal Creamatic)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:キャラメル、スイート

[Royal Critical Auto]

ロイヤルクリティカルオート(Royal Critical Auto)は、オート開花種子としてこの品種の生産性にとても驚くことでしょう。世界中の商業グロワーは、その力強い成長と、大きくて密なバッズの高い収量のために、この株を気に入っています。屋内では、350〜400g / m 2の収穫が可能です。あなたの心をリラックスと安らぎの心地良い状態に変えます。

・カテゴリー

15%SATIVA – 50%INDICA – 35% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

クリティカル(Critical) x ルデラリス(Ruderalis)

・生育する高さ

インドア 55~65cm

アウトドア 90~140cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から8~9週以降に収穫可 最大350~400g/m²

・テイスト・フレイバー

フルーティー、スイート、スカンク

・効き目

ロイヤルクリティカルオート(Royal Critical Auto)はその効果はかなり複雑です。ユーザーの心が精力的で活発に感じている間、あなたの肉体は激しいとも言えるほどのリラックスを感じるでしょう、友達と一緒にリラックスするのに最適な品種です。

・商品概要

ロイヤルクリティカルオート(Royal Critical Auto)は、この交配の結果により、非常に栽培が容易で生産性の高い自家開花種が誕生しました。このマリファナは、種子から収穫までの平均周期が9週間のライフサイクルのとても短い品種です。

屋内で60〜80 cmの高さに達する大麻品種です。その小さくてふさふさした構造のために、この大麻は横に成長して、より多くの光が植物全体に行きわたるのを可能にして、より実りの多い収穫に貢献します。

適切な室内条件での平均収穫量は1株あたり60 gになります。ロイヤルクリティカルオートマチックは主に忙しく長い一日の後にリラックスできる煙を探している喫煙者にお勧めです。あなたはその甘くてスカンキーな香りと滑らかな効果に驚かれるでしょう。

ロイヤルクリティカルオート(Royal Critical Auto)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:フルーティー、スイート、スカンク

[Royal Domina]

ロイヤルドミナ(Royal Domina)は、世界中の大麻遺伝学を受け継いだ、国際色豊かな品種です。ブラックドミナ(Black Domina)とカリヤ(Kalijah)のクロスは、栽培がとても簡単で、多くのバッズを生み出し、風味豊かで効果も非常に強力です。

屋内で育てると、575g / mの²までに達成することが可能である。素朴で柑橘系の甘いフレイバーはとても素晴らしいですが、20%の高いTHC含有量も魅力です。

・カテゴリー

15%SATIVA – 85%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ブラックドミナ(Black Domina) x カリヤ(Kalijah)

・生育する高さ

インドア 90~130cm

アウトドア 140~180cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期7~8週 最大525~575g /m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月下旬  最大収穫量550~600g

・テイスト・フレイバー

シトラス、スイート

・効き目

ロイヤルドミナ(Royal Domina)の効果はとても強力で、ずしっとした深く重い効き目が体に効きます。心と体を遠くに飛ばすかのように、計り知れないほどのリラックスと至福の深みに連れて行きます。THC含有量が20%の効果は、ソファや庭でのんびり過ごすことをお勧めします。

・商品概要

ロイヤルドミナ(Royal Domina)は、実に複雑な多様性を生み出しました。非常に高い効力を持ちます。このエキゾチックな品種は栽培がとても簡単で、グロワーは喜ぶことでしょう。

室内で栽培する場合は、90〜130cmの扱いやすい高さにとどまり、スペースの限られた生産者にとって特に魅力的です。大きくないことは生産性の点で弱点ではありません。開花わずか7-8週間以内に575g / m 2を生産することが可能です。

屋外での栽培は理想的なときには最大140〜180cmの高さまで伸びます。これくらい伸びますと、1つの植物で1植物あたり最大600gを出荷することができ、9月下旬から10月上旬までに収穫する準備が整います。

その香り、風味と効力に関しては、間違いなく最高品質です!素朴で柑橘系の色調で、甘い香りを醸し出すとき、あなたの嗅覚および味覚は喜びに包まれるでしょう。THC含有量が20%のこの品種は、心と体の両方を取り込む、強くて深いリラックスを引き起こします。

ロイヤルドミナ(Royal Domina)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:インディカ優勢ハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:強い

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:シトラス、スイート

[Royal Dwarf]

ロイヤルドワーフ(Royal Dwarf)は、スカンクとルデラリスの交配で生まれたオート種(自動開花)です。プラント自体小さいので栽培スペースが狭い場合に最適です。

この小型の大麻は急速に成長し、150-200g /m²の収量を生み出します。屋外栽培では、植物は50〜90cmの高さに達し、30〜80グラムを生産します。

・カテゴリー

60%SATIVA – 10%INDICA – 30% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

スカンク(Skunk) x  ルデラリス(Ruderalis)

・生育する高さ

インドア 40~70cm

アウトドア 50~90cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から8~9週以降に収穫可 最大150~200g/m²

・テイスト・フレイバー

スカンク、スパイシー

・効き目

ロイヤルドワーフ(Royal Dwarf)は、THCが13%と少ないですが、痛みを和らげ、リラックスした気分を提供します。良質なスカンクの煙が好きなら、ロイヤルドワーフに失望することはありません。

・商品概要

ロイヤルドワーフ(Royal Dwarf)の小さくてコンパクトな構造は、限られたスペースの屋内環境で栽培するための最良の選択です。ルデラリス遺伝子は、優れた自家栽培の栽培特性に貢献しています。

この大麻は9週間でハーベストの準備ができます。Royal Dwarfは、高さが平均40〜60 cmの大麻です。その遺伝子の組み合わせのために、トリコームが霜の様に生え、非常に強い香りを持つコンパクトな植物です。好条件で育てられれば植物あたり最大60 gを提供します。

スカンクスモーカーは効果を高く評価するでしょう。彼女は穏やかな社交的でリラックスできるボディストーンを提供します。小さくて栽培が簡単なこの品種は、自動開花種の定番品種と言っても過言ではないです。

ロイヤルドワーフ(Royal Dwarf)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:スカンク、スパイシー

[Royal Gorilla]

ロイヤルゴリラ(Royal Gorilla)は、THC含有量が27%と非常に高く、今までアメリカでしか手に入らなかったこの超強力な株は、狂気の効力にもかかわらず、バランスがとれているという完璧かつ壮大なハイを提供するでしょう。素晴らしい気持ちの高揚と一緒に最高のリラクゼーションの準備をしましょう!

・カテゴリー

50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

サワーダブ(Sour Dubb) x ケムシス(Chem Sis) x チョコレートディーゼル(Chocolate Diesel)

・生育する高さ

インドア 90~160cm

アウトドア 130~170cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週 最大500~550g /m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月中旬  最大収穫量550~600g

・テイスト・フレイバー

アース(土)、レモン、パイン(松)、スイート

・効き目

ロイヤルゴリラ(Royal Gorilla)が持つ効果は、超非常識なほどです。この品種は地球上で最強の大麻のひとつである事は確かです!

THCレベルは24〜26%の範囲ですが、表現型によっては30%に達することさえあります。効果は初心者には最適ではありません。それは非常に深いボディストーンで重くて超リラックスしています。あなたは文字通りソファにくっつくでしょう。ボディー効果はかなり高揚した脳の陶酔感によって完成します。医療効果にもこの素晴らしい品種で慢性的な痛みやさまざまな病気を治療することができます。

・商品概要

ロイヤルゴリラ(Royal Gorilla)は、この品種が発見された時から、伝説的な地位に達しており、アメリカのニューウェーブになりました。

アメリカの2人のブリーダー、ジョシー ホエイルズ(Joesy Whales)とローン ウェイティー(Lone Watie)によってある偶然の中で誕生しました。

何が起きたかと言うと、ジョシーのケムシス(Chem Sis)が誤って彼のサワーダブ(Sour Dubb)に受粉してしまったということです。ジョシーが予想外の事に植物を投げ出したとき、ロニーはこのハイブリッドの種の保管しておきました。

何も期待していなかったのですが、ロニーは後で種のいくつかを発芽させました。それがアメリカを代表する系統になるとは誰が考えたでしょうか? これがここ数年で最も優れた系統の1つ:Gorilla Glueの誕生です!そしてRoyal Queen SeedsバージョンであるRoyal Gorillaが誕生しました!

Royal Gorillaは、「量より質」!そしてこの一流の非常に強力なバッズを得るためには、特別なスキルさえも必要としません。グロワーはどこでも、屋内でも屋外でもロイヤルゴリラを育てることができます、そしてもしあなたが素晴らしいライムグリーンの葉を持つ豪華な植物の上にいくつかの巨大な大きさの芽を楽しみにすることができます。

植物は一面にたくさんの粘着性のトリコームがあるため、太陽の下で輝きます。この50%Indica / Sativaは、屋外で育てた場合、屋内で生長すると1植物あたり最大600gの収量で、最大550 /m²の収量になります。

すでに述べたように、Royal Gorillaは24%-26%というクレイジーなTHC含有量を表にしていますが、30%近くになる植物もあります。これは非常にパワフルなIndica / Sativaハイブリッドで、信じられないほどリラックスできる効果があり、Royal Gorillaはストレス解消に最適な植物になります。

しかし、他の高THC株とは異なり、ユーザーをノックアウトするだけでなく、一日の残りの間あなたにストーン効果を続けさせます。この品種の特別なところは、リラックス効果が非常に高揚して幸福感も伴うということです。

純粋な効力のために、ロイヤルゴリラはまた慢性疼痛、不眠症そしてもっと多くの病気のような様々な症状を手助けすることができる。強力で効果的な薬が欲しいメディカルユーザーにとって良い株です。

Royal Gorillaの味は、素朴で甘い香りの香りとレモンや松の色調をうまく調和させています。あなたが吸うとき、なめらかで非常に楽しい経験を得られます。大麻愛好家のための絶対的喜びになります!

彼女の優れた樹脂生産と素晴らしい味と共に、彼女の潜在的能力は、Gorilla Glueがすでに2014年の大麻カップや2015年の世界大麻カップで最高のハイブリッドとして優勝したなど、数々の賞を受賞した理由の一つです。

ロイヤルゴリラ(Royal Gorilla)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:超強力

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:アース(土)、レモン、パイン(松)、スイート

種子についてのご質問は

wickr meをインストールして
ID”dofront1111″
までお気軽にどうぞ。

Google Play で手に入れよう

この記事を書いた人