僕の育てたマリファナの品種、ノーザンライツ。by SENSI SEED

僕の育てたマリファナの品種、ノーザンライツ。by SENSI SEED

これから大麻を育てよう!

そう思い立って、まず最初に種屋さんのサイトを物色する訳ですが、

沢山ありすぎて悩みますよね。

 

最初に育てた大麻が少し癖のあるモノだったりして、

失敗してしまうと、大麻栽培自体嫌になってしまいますよね。

 

そういう事態を避けるためにも、最初こそ、ちゃんとしたブランドの、

育てやすい品種を選びましょう。

一般的に初心者向きとよく勧められるのが、

Northern Lights

です。

 

Leaflyより:

ノーザンライツは、一番有名な品種です。樹脂を含むバッズを有し、早く開花する、純粋なインディカです。アフガニスタンとタイから交配されて生まれた品種です。ノーザンライツからは、シヴァ・スカンク  やスーパー・シルバー・ヘイズのよう  な有名な雑種が生まれました。噂によると、ノーザンライツはワシントン州シアトルの近くで最初に作られたが、1985年以降、Sensi Seedsでオランダから伝播したという噂がある。

少しの刺激的でかつ、甘くスパイシーな香りがします。バッズは少し紫色、樹脂の結晶でコーティングされています。ノーザンライツの効能は、体全体にしっかりと定着し、筋肉をリラックスさせ、夢のような幸福感で心を癒します。心地よい落ち着きが、使用者の痛みや不眠を和らげ、穏やかな満足感はうつ病やストレスを根絶します。いくつかの異なるノーザンライトの系統種が市場に出回っていますが、Sensi Seedsは一般的な屋内開花時間を45〜50日にすることを推奨している。

WIKI Leafより:

以前はCI#5 F1として知られていたノーザンライツは、賞を得ているインディカの中でも有力な品種です。この株は、栽培者、医療患者、嗜好大麻消費者によく受け入れられており、常に人気のあるインディカ株の1つです。

(中略)

大部分のインディカ種と同様に、ノーザンライトは夕方の使用と不眠症に強くお勧めです。インドネシア産の最も純粋なインディカ系統(インディカ95%、サティバ5%)の1つで、非常に鎮静性に優れています。ストレスや不安を和らげるためによく選ばれています。多くの人は慢性の痛みを弱めるためにそれを選びます。そして強い食欲誘発効果は、食欲不振などの摂食障害に苦しむ人々を助けるために使用されます。

(中略)

この株は6週間から8週間にわたり花を咲かせ、1平方メートルあたり125グラムまで収穫される。平均的な温室の設定では、ノーザンライツは植物あたり約100グラムを生産します。

最近の高THC大麻の元祖的な3品種の内の一角です。

他の2種ははスカンク#1、ヘイズなどがあります。

 

どうして初心者向きかというと、

まず純粋なインディカ種であること。
これは背が低く栽培スペースの天井高が低くても育てることができるし、

バッズを支えるようなことに心を砕かなくてもよいので、お世話に手がかかりません。

匂いが少ないこと、種によって個体差はありますが、匂いが少し少ない気はします。
とはいえ、匂い対策が全く不要になるレベルではありません。

 

開花期間が45~50日なので、物凄く早く収穫できるのもいいですね。

開花期間は8~9週(56~63)のものが多い中10日以上も早くとれるということは、

収穫量が多いということと同じメリットがあります。

 

以上のような理由から、大麻栽培をはじめる方にはお勧めです。

 

僕が初めて育てた大麻もこのノーザンライツでした。

理由はやる夫が選んだ品種だからです(笑)

これから大麻物語でも語られる機会があると思いますが、

この種を、滅茶苦茶ドキドキしながらオランダから輸入しました。

 

ノーザンライツには泣かされました。

 

決して悪い品種ではないと思います。

香りも控えめで優しかったです。

物凄くきれいな黄緑色でした。

本当に楽しみだったのに…

ただ、たまたま僕の種がだめだったということです。

 

それから、何回も試行錯誤を重ねて、

ノーザンライツはだめな品種ではないんだなって。

大麻は種で決まるんだ

という大切なことに気づくことができました。

 

とはいえ、二度とノーザンライツを育てることはありませんでした。

 

いつか大麻が合法化したら、ノーザンライツの種を20粒くらい発芽させて、

一番いいのを育ててみたいです。Northern Lights WEED

 

もしよかったら
いいね ! してね。

Twitter で

品種カテゴリの最新記事