世界中が大注目しているCBDって何? CBDこそが現代女子の救世主になるかも

最近巷でよく耳にするようになってきたCBD。雑誌が取り上げたり、インターネットでもよく目にするようになりました。そんなCBD、実は女性特有の悩みを全て解消してくれるかもしれない、たくさんの自然からの恵みをもたらしてくれる素晴らしい物質なのです。CBDがどんなもので、どうして効果があると言われているのか、そしてCBDをウェルネスケアとして使うために知っておくべきことをみてみますね

CBDって何?

麻(産業用ヘンプ)・大麻(マリファナ)の両方には、100種類以上のカンナビノイドと言う物質が存在していおり、CBDはそのうちの一つで正式名はCannabidiolカンナビジオールと言います。現在の日本では大麻は違法薬物に指定されていて、その大麻から取れるCBDも違法?と心配になりがちですが、それは大丈夫。一般に販売されているCBDは大麻から採取したとしても、向精神作用(いわゆるハイになる作用)をもたらすTHCの量は0.3%未満となっておりこれは法律の範囲内の量のため、使用しても罪に問われることは無いので安心して使用ができます。

CBDは大麻(マリファナ)が持つ向精神作用や神経への影響が非常に少ないだけでなく、近年CBDの医学・薬学的研究論文が数多く発表されたことにより、CBDが健康維持とても役立つことが少しずつわかってきていていて、その新しい活用方法に世界中が注目しています。

どうしてCBDは効果があるの?

私たちの身体は、季節の変化に対して身体の状態を一定に保とうとしたり、目まぐるしく変化する現代社会で多くのストレスにさらされても、身体の状態を一定に保ち維持する「ホメオスタシス(恒常性)」機能を持っています。例えば、暑い時は体が勝手に汗をかいて体温調節をする作用で、自分の意思とは関係なく身体を正常な状態に維持してくれる機能です。

最近の研究でそのホメオスタシスを正常に機能させるのが「エンド・カンナビノイド・システム」であるとわかってきて、私たちの体の脳、心臓、免疫細胞、消化器を中心に体内のカンナビノイドを上手にキャッチする、野球のグローブのような「カンナビノイド受容体」が存在しています。エンド・カンナビノイド・システムは、睡眠・食欲・不安コントロール・認知・感情・反応・動作など生活していく上なくてはならない機能の維持に重要な役割を持つのですが、ストレスや年齢を重ねると体内に存在するカンナビノイドが壊れてしまうので、ホメオスタシス(恒常性)機能がうまく働かなくなり、様々な心身の不調が出てきてしまい、不眠、鬱、高血圧、糖尿病、リウマチ、肥満、などがそれらと言われています。以前は私たちはカンナビノイドを体の外から補うことをしていませんでしたが、最近の研究によってCBDを摂取が、エンド・カナビノイド・システムを正常に機能することを助け、様々な不調の緩和とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に約立つことがわかってきました。またCBDは身体の不調を緩和してくれるだけでなく、集中力を高めたり、優勢になりすぎた交感神経を沈めてくれてリラックスすることにも役立つことがわかってきました。

CBDのもつこの素晴らしい効果に早い時期に目を付けたのが、普段から美容やウェルネスにアンテナを張り巡らせている世界中の女性セレブ達。女性特有のお悩みにも効果があることも自分達の体験を通して知り、それをいち早く世界に広めてくれています。

彼女達が注目したのは、CBDを摂取することによって得られる効果、PMS・不眠・感情不安・頭痛など、重症ではないけど生活の質を下げる症状の緩和と、それらの問題解消によって得られる美容効果です。

  • 綺麗なお肌に必要な十分な睡眠
  • PMSが緩和されてイヤなニキビの減少
  • 日焼けによるお肌の荒れの沈静化
  • イライラの減少で女性ホルモンの増加

など、これらはアメリカの皮膚科の医師達も注目をしているCBDの素晴らしい効果で、メスを入れないプチ整形に次ぐ、忙しい現代女子の救世主になるかもしれませんね。

CBDの上手は取り方

健康だけでなく美容にも良い効果のあるCBD。ではどうやって体内に取り入れるのがベストなのでしょうか。一般的に知られているCBDの摂取方法は

  • CBDオイルのVAPE(ベープ)
  • CBDオイルの口径摂取
  • CBDクリーム、ペン型オイル
  • CBD入浴剤
  • CBD入りのサプリ

など様々な方法で可能です。この中で一番効率の良い方法がCBDオイルを加工した喫煙タイプのVAPE(ベープ)と言い、CBD熱で気化させて体内に取り入れる方法で、一番速攻効果を感じることができる方法です。

CBDオイル色々を探していくうちに、異なる濃度の製品や製品に出会ったりすると思うけど、実際に体験して自分に一番合う製品を見つけるのが一番重要ですね。

CBD製品以外での摂取方法

CBDがどうして効くか、そしてその利点を十分理解しても、どうしても不安が解消されない場合は他の方法でも摂取が可能です。CBDを採ることができる商業用麻・ヘンプの種を欧米では既に色々な食品に加工させて、健康食品として購入ができます。

ヘンプシード(麻の種)の皮を除去して、種の中だけを食品として加工しているものです。ヘンプシードには、いわゆる健康重要な油脂の必須脂肪酸、たんぱく質、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、植物線維などの豊富な栄養素を持っているだけでなく、女性の美容と健康に欠かせない完全栄養食としての知られていて、それだけでなく、フェイス・ネイル・ヘア・ボディと美容に役立つヘンプコスメとして、今後世界中で大ブレークしそうな予感がしています。

この記事を書いた人

風来坊