安全な大麻WAXの作り方を求めて:手軽にマリファナのワックスをゲットしよう

安全な大麻WAXの作り方を求めて:手軽にマリファナのワックスをゲットしよう

お盆も終わり、甲子園も終わり、夏休みも終わりそうな今日この頃、

何とも言えない寂しさが心をキュンさせますね。

あなたもキュンしていますか?

 

ニュースで海外に遊びに行ってらした方のインタビューを見ました。

インドやフィリピンから日本に帰ってきた方がいうことに、

「こっちの方が暑い、日本ってこんなに暑かったの?」

ですって。

日本大丈夫か?自慢の四季までおかしくなってるよ。

これは自然現象か?仕方ないのか?

膨大なファクターが複雑に絡み合った結果こうなったとしたら。

その原因となった、ファクターの一つ一つは日本人の心ではないでしょうか?

※僕は大麻に関するものは一切持ってないので、これからは憶測で記事を書きます。実際に試してみるか、みないかは、当たり前のことですが、個々の判断でお願いします。法には日本人はやっちゃダメと書いています。

 

ワックスの簡単な作り方

前置きが長くなりましたが、

前回ご説明したワックスの作り方はあまりに危険で、絶対やらかす人が出てきます。

大麻ワックスの3つ利点とWAXの作り方(海外で事故多発)マネしちゃだめよ

詳しくは↑の記事もどうぞ

ケガしてほしくないので、もっと簡単なワックスの作り方はないものか、

いろいろ探しました。

 

僕が社会から隔離されてる間に色んなやり方が出てるではないですか!

 

ブタンガスで溶かす方法は危険なのは以前ご報告した通りですが、

海外のストナー達もその危険性を鑑みて、工夫を凝らしているようです。

その一つが、熱でロジン(Rosin:樹脂)を溶かして

圧力をかけて、樹脂を取り出そうという原理です。

その中でも一番手軽に作れそうな方法、それが、

ヘアアイロンで作る

方法です。

使うものはこれだけです。

パーチメントペーパー(クッキングシート)

ダバーツール

ヘアアイロン(135~150℃がいいらしい)

この動画わかりやすいです。

avatar

KeiTy717

おもしろそうだね。やってみよう!

 

他にもこんなのがありましたよ。

Tarik Rosin TREX

ヘアアイロンの進化版ですね。

これなら力のない女の子にも優しいですね。

こんなカワイ子ちゃんでも作れるヨ

セクシーにワックスを吸い込んでますね。

 

そして、更に楽ちんな

TREX2

が出てるみたいです。

ちょっと進化したみたいですね。

でも大きく変わっているところは、

手で押さえなくてもロックがかかるようになった。

そういうところくらいかな?

完成度が低くてもとりあえず商品化しちゃえ、

というチャレンジ精神は相変わらずです!

そしてⅢになると全然形が変わってます(笑)

これは入手困難ですね。

でも滅茶苦茶たくさんワックスが取れそうです。

見てください。

TREX3

この、www.tarikrosin.net のサイト今はやってないですね。

どうしたんでしょうか?残念です。

 

更に進化したものとして

MR.ROSIN

これはすごいですね。

2gのバッズから0.48gのワックスを抽出しています。

エアアイロン方式でやると10%くらいしか取れないんじゃないですかね。

これだと25%取れています。これだけ取れたら満足ですよね。

そして似たような製品がこんなにあります。

これでも一部ですよ!なんか凄いエネルギーですよね。

 

NEVER ENDING STORY

そして、まだまだ抽出マニアの旅は終わらないのですよ。

33%取れるかも、みたいなこと言ってますね。

今後もマリファナのコンセントレート抽出業界には要注目ですね。

 

ワックスをとるためには、これだけ頑張っても、

かなりのバッズを犠牲にしなければならないことを

ご理解いただけたと思います。

「それならバッズでええやん」

となる気持ちもよくわかります。

ですが、それを補って余りある利点がコンセントレートにはあるんですよね。

やっぱり専門の工場で大量に作ってそのスケールメリットで安くしてもらうのが一番です。

違法な国の中でそれをやろうとすると密輸か密造になりますね。

罪が重たいですね。

それで大麻まん延を防いでるつもりでしょうが、

逆に国内価格を上げまくってるんですよ。

そして新たな犯罪者を生み出している。

ただでさえ海と日本語で鉄壁の鎖国国家日本なのに…。

それがどういう結果を生むか。

 

お隣のアメリカではワックスは1g1665円(1ドル111円)ですよ。

日本に持ってきたら3万円くらしますよ。

1g本に挟んで持ってきたら28,335円のお小遣い(リスク不起訴)

10g財布に入れてきたら28万の儲け!(リスク執行猶予)

100gなんかに混ぜてもってきたら280万(リスク懲役3年)

1000g…2800万(リスク懲役5年)

これは絶対やる人が出てくるでしょう。

 

そんな危険なことを国民にやらせるより、

合法化して、産業化して、真っ当に国内外に価値を生み出す方がよいでしょう?

法と罰でフェンスする経費もバカにならんでしょうよ。

捕まえた奴を隔離しておいて生かしておく経費もバカにならんでしょう?

だかた、他の賢いお国は「今までのやり方が失敗でしたすみません」って認めてるのですよね。

 

早く合法化してください。

さもないと不幸な人がこれからどんどん現れます。

それもしなくてもいい苦労を国民にさせるつもりですか?

時間との戦いです。もたもたできませんよ。

 

これが現実ではないでしょうか?

 

もしよかったら
いいね ! してね。

Twitter で

大麻製品カテゴリの最新記事