BHO、DAB、WAX コンセントレイター ガイド

BHO、DAB、WAX コンセントレイター ガイド

ワックスって聞いたことないですか?

最近ぼちぼち新聞を賑わせているので、耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。

WAX DAB BHO Shatter

これらはすべて、大麻の薬効成分を抽出して濃縮したものです。

濃縮大麻をひとくくりにしてコンセントレーターと呼ばれています。

 

上にあげた商品は主にTHCの摂取だけをを主眼において作られたものですが、

医療用に濃縮されたCBDオイルなどもコンセントレイターの一種です。

海外ではコンセントレートと呼ばれてますね。

直訳すると”濃縮すること”です。(”集中すること”という意味もあります。)

でもなんかコンセントレーターといった方が、しっくりくるのでこちらを使っていきます。

大麻を濃縮する方法

ペルシャとインドで生まれた伝統的なハッシュのような抽出方法は、昔からありましたが、

近年その技術は進歩し、様々な溶剤や機器を用いて、有効成分のみを高純度で抽出する試みが進化してきています。

溶媒による抽出

ハーブのから精油を抽出する方法

大麻に含まれている樹脂の成分は水には溶けませんが、アルコールや油などの有機溶剤には溶けます。

その性質を利用して、いったんバッズのトリコームを有機溶剤で溶かし、

有効成分の溶けだした液体を蒸発させて、大麻の有効成分だけを抽出する。

現在このやり方が主流になっているようですね。

BHO、ブタンハッシュオイル

一番ポピュラーな抽出方法です。

THCを溶かすための溶剤としてブタンを使用したものはBHOと呼ばれます。

ここから最終工程をへて色々のコンセントレイター商品が生まれます。

 

この方法で、きちんと生成できた濃縮物は80~90%のTHC濃度といわれています。

最高クラスのバッズでも25%ほどと考えればその凄さがわかると思います。

 

BHOから生まれる製品:

WAX:ワックス、イヤーワックス

おそらく最も一般的なコンセントレイターでしょうね。

私が作っていたのもこのタイプになります。

ワックスは一般的に乾燥しておりますが、

接着剤のように手につけば離れません。

ですので、保管するときは専用のシリコン製のケースに入れて保管します。

ネイルボングや電子タバコのカートリッジをワックス用に付け替えて使用します。

Budder:バダー

ワックスよりも柔らかいもの、水分の多いものはバダーと呼ばれるようです。

バダーはクリーム状のコンセントレーターです。

バダーは他のコンセントレーターより安いのですがとても強力です。

Shatter:シャッター

究極のコンセントレーターです。

シャッターという名前が付いた由来は、カチカチのガラス状になっているので、

落とした時に粉々(Shatter)になるので、シャッターという名前が付いたそうです。

カラメルの飴のようにカチカチで、使うときは軽くたたいて砕きます。

そして、その破片をネイルボングの火皿に落として、気化した成分を吸い込むのです。

ワックスからShatterへ

ブタンで抽出した後、真空オーブンで焼いていくことで作ることができます。

作るために、真空オーブンを物色している間にバクられてしまったので、

実際に使ったことはありませんが、シャッターの破壊力は推して知るべしでね。

 

その他

CO2オイルやISOオイル大麻チンキ、リビングレジン

などたくさんの抽出製品があります。

合法化している地域も増えているので、これからどんどん開発が進みそうで、

どんな濃縮大麻製品ができるのかとても楽しみですね。

 

最後に

どうして僕が皆さんにコンセントレーターを勧めるのか?

それはバレないからです。

典型的な大麻の摂取方法はジョイントではないでしょうか?

あの、ヨレヨレの紙巻ですね。

あれを、大都会の真ん中で、吸って歩いていたらあなたはどう思われますか?

独特の匂いをまき散らしながら、煙をもくもくさせてたら間違いなく

「あいつ、大麻やってるわ」ってなるでしょう。

タバコでさえ白い目で見られる時代です。

それが大麻ならなおのこと白い目で見られるでしょう?

カフェで一服やるのも最高だし、クラブで騒ぎながらやるのも最高です!

キャバクラでやったり、飲み会でやったり、パチンコしながらしたり、競馬競輪競艇カジノしながらしたり、映画館でしたり、図書館でしたり、スーパー銭湯でしたり、ユニバやディズニーLで乗り物乗る直前にしたり、お化け屋敷に入る前にしたり、花火をみながらしたり…

今の季節はビーチやプールサイドでやるといいですね~♡

人によってキメたいシーンは様々でしょう?

お家でまったりするのも最高なんですが、ここでキメたいけど周りの目がなぁ。

そういう時におすすめなのがコンセントレーターなんですよ!

ペンタイプのVAPEでキメれば、電子タバコ吸っているのと傍目には全く変わりません。

最近MTVのMV見てて気づきませでしたか?

VAPEでヒットさせてるシーンがめっちゃ増えてきています。

見た目も絵になりますよね。

ファッションコンシャスの高いあなたにもぴったりです。

 

そして!一番大切な事、そう

匂い

これがほとんどありません。

全くないとはいえませんが、気づかれないことは保証します。

私は何年もいたる所で吸ってましたが、気づかれませんでした。

ガサ入れされた時も、警察に押収されませんでした。

でも、今はわかりませんよ~。これだけ騒いでますからね。

悪の手先のマスコミちゃんが。

だから、くれぐれもご安全に♪

ところがご安心。ワックスを香り付きPG(電子タバコの溶剤)で溶かして、

E-Juceにすると電子タバコと全く同じになります。

匂いもフレーバーがついてるのでわからくなります。

 

次回、詳しいコンセントレーターの使い方をご案内させていただきますね。

乞うご期待 ; ^ )

もしよかったら
いいね ! してね。

Twitter で

大麻製品カテゴリの最新記事