シードバンクアーカイブス 第二回 「TGA Subcool Seeds」1/5

TGA Subcool Genetics

 

 

TGA Subcoolは、2001年に医療用グレードの株の拡大に焦点を当てた繁殖チームとして設立されました。種子の情報の正確性についてこだわりを持っている供給者で、優れた顧客サポートで今日ある評判を築いてきました。最近では、医学的繁殖の知識が増すにつれて、例外的に高いTHC含有量CBDレベルの増加で知られています。

 

TGA Subcoolの大麻品種はHigh Times Top 10で定期的に紹介されており、いかに優れた品種作り続けているかを示しています。 市場が望む特性を持つ新しい品種の創出に取り組んでおり、 いくつかの非常に高品質の医療大麻の種子を生産しています。

 

彼らは、高品質のレギュラー種子を生産することに集中しており、フェミナイズド(雌株化)された種子や、オート(自動開花)種子を生産することを不必要な近道だとして避けます。彼らが作成するすべてのマリファナのクロスは、大麻の種子市場で最も信頼され、尊敬されているブリーダーであることが、多くの賞、記事やレポートで裏付けられています。

 

人気のあるTGA Subcoolマリファナ株には、クリーナー(Qleaner)、

ボーテックス(Vortex)、

エージェントオレンジ(Agent Orange)、

チェリーガズム(Cherrygasm)、

コンスピラシークッシュ(Conspiracy Kush)、

ジャックザリッパー(Jack the Ripper)などがあります。

Seed CityのTGA Subcool種子は、ベストプライスを約束します。

 

 

TGAgenetics / Subcoolのthe Dankは、今月のLeaflyで、現代の大麻の世界を変えた5大麻のブリーダーとして認識されています

 

TGAgenetics / Subcoolのthe Dankは、痛み、吐き気、震え、神経痛、不安、さらには社会的障害まで、世界中の人々の苦しみを緩和するために使用されています。

ご自分の薬を作るために大麻を30年間作り続けた結果今のTGA Subcool Seedsがあるのです。

大麻の歴史を変えたブリーダーの種を見ていきましょう!

TGA Subcool Seeds

[Professor Chaos]

Professor_Chaos

プロフェッサーカオス(Professor Chaos)は、その名に匹敵するほどの系統を持っています。ジャック・ザ・リッパーとマッドサイエンティストの交配種です。TGA Subcool Seedsでこの品種を作った目的は、Mad Scientistの鎮痛効果とJack the Ripperの活性化効果を組み合わせることでした。刺激的な脳への効果は、その後のまろやかな体のりラックスへとシフトチェンジ。効き目がピークに達すると、強い気分向上効果があります。

 

・カテゴリー

65%SATIVA – 35%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

マッドサイエンティスト(Mad Scientist) X ジャックザリッパー( Jack The Ripper)

 

・生育する高さ

中程度

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花時期8~9週。

 

・育て方

トッピングは早めに行い、高さを低く維持しながら、丸く生い茂るように育てると良い。

 

・テイスト・フレイバー

アース(土っぽい)、サワー、シトラス

 

・効き目

思考を刺激するだけでなく、リラックスも出来、さまざまな状況に最適です。

その精力的で警戒心のある性質は社会的状況でうまく機能し、潜在的な緊張を和らげ、会話を促進します。

 

・商品概要

プロフェッサーカオスは、受賞歴のあるマッドサイエンティスト(2011年と2012年のOregon Medical Cannabis Awardsの総合1位)のかなりの鎮痛効果と、ジャックザリッパーとの絶妙な組み合わせ。複雑な味と脳の活性効果を備えたサティバ優勢のハイブリッドです。そのTHC含有量は20%から25%と高い。

 

一見しただけでも、バッズは壮大な名前に耐えるのに十分な印象です。

先の細い、中サイズの蕾はふわふわした、サティバのような質感を持ち、葉は中央の茎から生い茂ります。

葉自体は薄緑色で、黄色から濃いオレンジまで色のあるバッズに覆いかぶされます。

 

分厚いバッズはトリコームによって覆われて、素晴らしい粘着を出します。

適切にマニキュアすると、濃くて酸っぱい柑橘類の香りがする。

バッズを砕くとと、より松の木の香りがします。

 

プロフェッサーカオス(Professor Chaos)まとめ

エフェクト

Professor_Chaos エフェクト

効能

Professor_Chaos 効能

副作用

Professor_Chaos 副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内

効果の強さ:            強い

収穫量:    ミディアム

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り: アース(土っぽい)、サワー、シトラス

TGA Subcool Seeds

[Ripped Bubba]

Ripped Bubba

リップドブッバ(Ripped Bubba)は、Indica優勢で、多量のトリコームを生産し、バッズを砂糖でコーティングしたような外観を与えます。強力なインディカ品種であるBubba Kush Pre-98と、THCを非常に多く含んでいるサティバ品種のJack The Ripperのハイブリッドです。効果は体を落ち着かせながら、やる気を起こさせ創造的です。 ・カテゴリー

40%SATIVA – 60%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

ブッバクッシュプレ98(Bubba Kush Pre-98) X  ジャックザリッパー(Jack The Ripper)

 

・生育する高さ

低い

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花時期8~9週。

 

・育て方

最高のパフォーマンスを引き出すには、すぐに剪定して低木のように栽培する必要があります。、開花期の間に2回伸びるでしょう、それ故にサイズと収穫を増やすために、開花に入る前に、10-12週のべジ期の間十分に栄養を与えるべきです。

栽培スペースの高さが問題になるのであれば、プラントを低く抑えるために、栄養を与える期間を6〜8週間に制限するべきです。

 

・テイスト・フレイバー

ベリー、チェリー、シトラス、レモン、スイート

・効き目

モチベーションと創造性を高めますが、体を落ち着かせてリラックスさせます。

 

・商品概要

リップドブッバは、TGA Geneticsが開発した60%インディカ優勢のハイブリッドで、風味豊かで陶酔的なPre-98 Bubba Kushと樹脂を多く含んだサティバJack the Ripperを交配しています。ジャックザリッパーからチェリー、ブラックベリー、およびレモンの甘さをとスパイスとを混ぜ合わせる複雑な風味を受け継ぎます。

もう一方の親であるPre-98 Bubba Kushは、その厚い毛状突起とTHCの多いカンナビノイドプロファイルを受け継いでいます。

 

リップドブッバの効力は圧倒的ではありませんが、代わりに機能的創造性を促進します 。そして集中力を高める。

そのバッズは、オレンジ色の毛とは対照的に紫と 緑色の色合いで密集しており、そして屋内での開花サイクルの55〜60日で収穫の準備ができているでしょう。

Ripped Bubba2

 

リップドブッバ(Ripped Bubba)まとめ

エフェクト

Ripped Bubbaエフェクト

効能

副作用

Ripped Bubba 副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            強い

収穫量:    ミディアム

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り: ベリー、チェリー、シトラス、レモン、スイート

TGA Subcool Seeds

[Scarlet Queen]

Scarlet Queen

スカーレットクィーン(Scarlet Queen)は、最も樹脂性の高い株2つをまとめました。 信じられないほどの風味を提供しながら、G-13の効能と香りとテイストが絶妙のハーモニーを生んでます。旺盛な成長と凄まじいほどの樹脂生産を期待できる品種です。

 

・カテゴリー

60%SATIVA – 40%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

ジーサーティ―ン(G-13) X ロムラン( Romulan) X シーナインティナイン( C99)

 

・生育する高さ

高い

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花時期8~9週。

 

・育て方

トッピングは積極的に行う事で、収穫量を最大限に引き出せます。

 

・テイスト・フレイバー

キャンディー、フルーティー、スイート

 

・効き目

ほんの少しの使用でも心身ともに落ち着かせてくれるでしょう。ストーン、リラックス。

夜間の鎮静剤と​​して使用が推奨されています。

 

・商品概要

スカーレット・クイーンは、非常に元気な植物です。トッピングが最高の後押ししながら素晴らしく反応をみせます。この品種の株は非常に背の高い植物になります。

高収穫率、活力のある成長、早い開花、ハッシュを作るための膨大な量のトリコームを生産する能力で有名です。

 

風味は甘い果実の香りとさくらんぼの味、微妙な酸味のある後味を残します。彼女の強力な効果は強く、リラックスして心地よい最高をもたらします。

 

スカーレットクィーン(Scarlet Queen)まとめ

エフェクト

Scarlet Queen エフェクト

効能

Scarlet Queen 効能

副作用

Scarlet Queen 副作用

 

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内

効果の強さ:            強い

収穫量:    多い

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:キャンディー、フルーティー、スイート

TGA Subcool Seeds

[Shangri La]

shangrila

シャングリラ(Shangri La)は、愛好家やブリーダーがその優れた植物の構造と圧倒的トリコーム量のためにこの品種を称賛しています。目を閉じて深呼吸をし、痛み、ストレス、不眠症のない世界を想像してください。 平和と静けさの特別な場所。 シャングリラはあなたをそこへ連れて行くことができます。 フルーティーなブドウやレモンマンゴー、軽いコーヒーやスパイシーなノートなど、さまざまな甘い香りを体験してください。

 

・カテゴリー

60%SATIVA – 40%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

不動明王(Fudo Myo-o) X ナインパウンドハンマー( 9lb Hammer)

 

・生育する高さ

中程度

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。収量データなし

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花時期8~9週。収量データなし

 

・育て方

べジサイクルの早い段階でも、開花期でも、必要であればトッピングすることが推奨される。

この品種はクローン化が容易であり、収穫時のトリミングは最小限に抑えるのがおすすめ。

 

・テイスト・フレイバー

シトラス、コーヒー、フルーティー、ブドウ、マンゴー、スカンク、スパイシー

 

・効き目

脳の高揚感やストレス、痛み、吐き気からの解放を提供する物理的なリラクゼーションの融合。 またストーン効果や眠気を起こさせる効果から、不眠症に素晴らしい効果を得られるでしょう。

 

・商品概要

シャングリラは、インディカのような構造をもっております。 葉っぱは濃い紫色をしており、開花期になればトリコームで緻密に覆われた状態になります。

収穫時には目を疑うほどのコンパクトで緻密なバッズが出来上がるでしょう。

成長の早い時期にグッと伸びるタイミングがあるので、べジ期と開花期の両方のサイクルでプラントの状態を見ながらトッピングが推奨されます。

収穫量の多さにグロワーは歓喜するでしょう。

 

風味はベリーとレモンマンゴーからわずかなコーヒーとフルーツのニュアンスまで多岐にわたります。煙は甘くて辛く、吸引すればさらに味覚を活性化します。

 

 

シャングリラ(Shangri La)まとめ

エフェクト

shangrila エフェクト

効能

shangrila 効能

副作用

shangrila 副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            強い

収穫量:    多い

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:シトラス、コーヒー、フルーティー、ブドウ、マンゴー、スカンク、スパイシー

TGA Subcool Seeds

[Space Candy]

space-candy

スペースキャンディー(Space Candy)は、多くのブリーダーにとって大きな節目であり、常識を覆したと言っても過言ではありません。サティバ優勢ハイブリッドで、見た目、香り、テイスト、医学的効能、どれをとっても一級品。多くのグロワーのトップリストに入っているでしょう。甘くフルーティシトラスのアロマにスパイシーでキレのある後味、サワーでパインの香りを1つにパックしたような芳醇で深みのある味わい。そしてこの株の特徴でもあるのが、育てるのが非常に簡単であると言うこと。初心者にも上級者にもおススメです。

・カテゴリー

50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

コットンキャンディークッシュ(Cotton Candy Kush)x スペースクィーン(Space Queen)

 

・生育する高さ

中程度

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。収量データなし

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花時期8~9週。収量データなし

 

・育て方
摘芯をして、ヘッドを4本で育てるのがおススメ。

コーラが垂れて枝が折れないようにサポートする必要があります。

 

・テイスト・フレイバー

シトラス、チェリー、フラワー、リンゴ、フルーティー

・効き目

スペースキャンディー(Space Candy)は、気持ちが明るく社交的になりながら、身体的なリラックスを与え、して時折、創造したいという深い願望に溶け込む陶酔感が始まります。

 

・商品概要

スペースキャンディは、THCレベルが高く、多い物で約22%に達し、強い効力が時に、気が重くセンセーショナルな品種です。コンパクトで緻密なバッズは、持続性が高い上に強烈なパンチを持っています。

 

スペースキャンディは「栽培するのが簡単」です。トッピングをし過ぎるとバッズが反り返る傾向があるので、摘芯のし過ぎには気を付けてください。

屋内外共に問題ありませんが、屋内システムが好ましい方法です。

 

医学的効果として、慢性的な痛みから精神病までの範囲の多くの病気に適用することができます。慢性疼痛の場合は、中程度の範囲で服用したいと思うでしょう。多すぎると、不安が高まる危険性があり、少なすぎると安心しないかもしれません。

気分障害やその他のうつ病、ストレス、双極性、そして軽度の落ち着きのなさなどの精神疾患は、この花のいじることから大いに恩恵を受けることができます

 

甘いアップルキャンディーの風味とチェリーとナッツのを感じさせる後味は、あなたに特別な経験を与えます。

 

スペースキャンディー(Space Candy)まとめ

エフェクト

space-candy エフェクト

効能

space-candy 効能

副作用

副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            強い

収穫量:    ミディアム

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:チェリー、シトラス、フローラル、フルーティ、サワー、スイート

TGA Subcool Seeds

[Strawberry Daiquiri]

Strawberry Daiquiri

ストロベリーダイキリ(Strawberry Daiquiri)は、カイル・クッシュマンのストロベリーカフ(Strawberry Cough)なくしては誕生しませんでした。TGAはこの伝説的な株を優秀な雄株、ジャックザリッパー(Jack the Ripper)と交配させ、傑作を生み出しました。すべてのバッズは信じられないほど稠密で、均一に構造化されており、トリミングする必要がほとんどないほどです。

・カテゴリー

70%SATIVA – 30%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

ストロベリーカフ(Strawberry Cough) x ジャックザリッパー(Jack the Ripper)

 

・生育する高さ

中から高

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。収量データなし

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花時期8~9週。収量データなし

 

・育て方
室内でも室外でも素晴らしい収穫が見込めます。

枝が横に広がって生えるのでSea Of Greenに最適。

 

・テイスト・フレイバー

フューエル(燃料っぽい)、ストロベリー、スイート

 

・効き目

エネルギッシュに高揚させ、気持ちを愉快に盛り上げてくれます。

朝一番でのご使用をおススメします。 うつ病や不安によく効きます。

 

・商品概要

ストロベリーダイキリ(Strawberry Daiquiri)は、有名なJack the RipperとStrawberry Coughを交配した産まれました。このサティバ優勢の品種は、甘いイチゴ、チェリー、そしてダークチョコレートの様なほのかな後味を思い出させるものです。

 

それは今までTGA Seedsによって作成された最も素晴らしい株の1つであり、最高のフルーティーな香りの株の1つです。

 

驚くほどに横方向に分岐があり、Sea Of Greenに最適です。 バッズは重く、トリコームを積み重ね、独特なチェリートローチのポップアロマを放つ。

 

ストロベリーダイキリ(Strawberry Daiquiri)まとめ

 

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:フューエル(燃料っぽい)、ストロベリー、スイート

TGA Subcool Seeds

[The Third Dimension]

The Third Dimension

ザ・サードディメンション(The Third Dimension)は、優良種3種の、3ウェイクロスはサブクールシーズの中でも、最も速く成熟するハイブリッドです。 ココナッツとパイナップルを彷彿させる、熱帯のフレイバー。 プラントは非常に速く成長しますが、効力に欠けることはありません。

・カテゴリー

60%SATIVA – 40%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

アポロ13(Apollo 13) x ジャッククリーナー( Jack’s  Cleaner) x スペースクィーン(Space Queen)

 

・生育する高さ

中程度

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期6~8週。収量400g/m2

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

暖かい環境では、植物は9月の第2週と第3週の間に開花を開始するはずです。大体1株あたり少なくとも12オンス(約350g)は収穫することができます。

 

・育て方
インドア栽培では、剪定、摘芯(ピンチ)をして、株の身長を70センチほどに生い茂らせるとより良い収穫を見込めます。

 

・テイスト・フレイバー

フルーティー、パイナップル

 

・効き目

ごくわずかな量を使用しても、多幸感、社交的に感じる傾向があります。この品種はエネルギッシュで、やる気を起こす効果もあります。創造性、精神的な明快さを促進します。

 

・商品概要

市場で最も早く成熟する品種の1つであるザ・サードディメンションは、驚くほどの量のトリコームを生産するとても活発な植物です。

 

バッズの周りに葉をほとんど付けないのでトリミングも簡単です。

屋内と屋外の両方の成長に非常によく適していて、室内栽培では45-50日で開花し、そして日光の下ではさらに早めに仕上がります。

 

医学的効果として、高いCBDを保有していないにもかかわらず、ストレス解消を必要とする人々にとって有効で。気分促進剤として、この品種はストレスを一掃するだけでなく、うつ病の人々が自分の状態を管理することを可能にします。

 

耐性が低い人(特に初心者)は、脳への影響が強すぎると感じるかもしれません。

場合によっては混乱を招くこともありますが、ほとんどの場合、夢のような高揚感で自分を失う一方、視覚的に刺激的な経験を与えます。

 

ザ・サードディメンション(The Third Dimension)まとめ

エフェクト

The Third Dimensionエフェクト

効能

The Third Dimension効能

副作用

The Third Dimension 副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            強い

収穫量:    ミディアム

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:フルーティー、パイナップル

TGA Subcool Seeds

[The Void]

The_Void

ザ・ヴォイド(The Void)は、2つの強力な系統を交配することによって作成されました。TGA SubcoolはApollo-13と人気製品の1つであるQuerkleを取り入れ、高性能なプラント、驚くべきフレイバー、脳を突き抜ける爽快な効能を生み出しました。

 

・カテゴリー

60%SATIVA – 40%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

アポロ13(Apollo 13) x クウォークル( Querkle)

 

・生育する高さ

中程度

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8週。収穫量のデータはなし

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

TGA Subcool Seedsでは室外で育てたデータはなし

 

・育て方
低く生い茂ったように育てるか、剪定はせずにSea of Greenセットアップがおススメ。

開花期の間、どこにでも緻密なバッズを発達させます、それがちょうど8週間の開花で生産する大量の樹脂によって光沢のある外観を与えます。

 

・テイスト・フレイバー

フルーティー、ブドウ、サワー

 

・効き目

効果は早めに現れ、体を包む高揚感、あなたの集中力とクリエイティブを高め、程良いリラックスを与えるでしょう。

 

・商品概要

ザ・ヴォイド(The Void)は、サティバ優勢株で、スパイシーでいてレモンの香り、そして今までにない最もパワフルで長持ちする最高峰な品質であるApollo-13と、ブドウにムスクがほのかに香る、最も優秀なIndicaの品種の一つであるQuerkleの交配種。

それらすべての品質を1つのパッケージだと想像してみてください。

 

剪定、トレーニングを上手く行い低く生い茂るようにするか、または剪定せずにSea Of Greenシステムで育ったときにそのポテンシャルを最大限に示します。

少し栄養を多めに与えると、さらに収穫がえられます。

成長した株はアポロ‐13のように見えますが、成熟するにつれて紫色のニュアンスを帯びます。そしてその驚くべき風味と共に、あなたの創造性とインスピレーションを刺激します。

 

ザ・ヴォイド(The Void)まとめ

エフェクト

The_Voidエフェクト

効能

The_Void効能

副作用

The_Void副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内

効果の強さ:            超強力

収穫量:    ミディアム

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:フルーティー、ブドウ、サワー

TGA Subcool Seeds

[Vortex]

Vortex

ボーテックス(Vortex)は、活気に満ちた活気のあるサティバの高い甘さと酸っぱいレモンマンゴーのキャンディー風味と共に、活気に満ちたふさふさした成長が特徴です。High Times 2010メディカルカップでベストサティバ部門優勝品種。

 

受賞歴(アワード)

Best Sativa 2010 Hightimes Medical Cup

High Times Top 10 2007

Featured in the Big Book of Buds 4

 

・カテゴリー

80%SATIVA – 20%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

アポロ13(Apollo 13) x スペースクィーン( Space Queen)

 

・生育する高さ

低めから中程度

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。 TGA Subcool Seedsでは1mの株から3.5オンス(約100g)収穫

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

室外での栽培も向いている。収穫量データなし。

 

・育て方
Apollo 13よりも栽培が簡単で、屋内でも屋外でも温室でも栽培できます。屋内では、開花する前に2〜3週間の短い成長期間を与えることをお勧めします。

 

・テイスト・フレイバー

フルーティー、レモン、マンゴー

 

・効き目

深く吸い込むとエネルギーの湧き上がる感覚と、効力の強さによる混乱、インスパイア、笑いが止らなくなる、不安やストレスがなくなる、と言う傾向があります。

 

・商品概要

ボーテックス(Vortex)は、素晴らしい遺伝子同士の結合の結果、Sativa優勢のハイブリットです。80%Sativa優勢にもかかわらず、植物は育て方次第で、短い/中程度の高さの広い茂みとして成長します。

 

サイズが小さいため、ボーテックスはSea Of Greenに最適です。

もう1つの驚くべき事実は、7〜9週間という短い開花期間で、これはサティバにとっては非常に短いです。

 

ボルテックスの植物は、両親の特性を共有し、発射体の形で非常に長いバッズを作り、細かく仕上げられています。

バッズを覆う信じられないほどの数のトリコームは、砂糖でコーティングしたような外観を与えます。100cmの植物につき100gの収量を期待することができます。

乾燥し、よく硬化した最終製品には約18%のTHCが含まれており、その煙の即効性のある長期的な影響によりお客様が失望することはありません。

あなたにとって最高のサティバの経験の一つになるでしょうです。

 

ボーテックス(Vortex)まとめ

エフェクト

Vortexエフェクト

効能

Vortex効能

副作用

Vortex副作用

ブリーダー:            TGA Subcool Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外両方とも向いている

効果の強さ:            強い

収穫量:    多め

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:    フルーティー、レモン、マンゴー

 

翻訳協力

LA支局長のsolitaire2038さんです!

彼の存在なしにこの企画は成立しません。

 

LA支局長へのファンレターは

wickr me “solitaire2038”

までどうぞ。

LAの事なら彼に訊け!💚

種子についてのご質問は

wickr meをインストールして
ID”dofront1111″
までどうぞ。

Google Play で手に入れよう

この記事を書いた人