大麻栽培の予備知識 開花時期の流れについて

CLA随一のアクティビスト「農家のおじさん」による海外のカンナビス記事の翻訳をお届けします。

大麻が開花するとどうなる?

大麻栽培でもっとも大切な期間は?
そう聞かれるとこれから解説する、開花前期の期間だと答えます。
とても大切な時期なので、開花したらどうなるのか?
予備知識として頭に入れておいてください。

この420.jpを熟読している諸君ならわかるだろうが、育成期は自分の思っている高さまで育てることができます。
育成期には茎を太く長く伸ばし、葉をおい茂らせたりして成長していく。1日に数センチとずつ成長して外的(バイキン・水・風邪・環境)に打ち勝つために自身を強くしていく期間です。
育成期の時は、何か不具合や問題があっても
特別なケアを施してあげれば、また元に戻ってきます。

しかし、開花期はそんな悠長なことを言ってられないのです…
開花期にはプランツの育ち方は全く変わってまるで敏感肌のようになってきます。
大きなミスやショックでなくても、プランツの収量を下げてしまうことがあります。

もし終了を最大化したいのであれば、開花期の1・2…8周目と分けた時、どのタイミングで何が起こるかを分かっていないといけません。
そうすれば、どのweekでどんな症状が出ても、原因をすぐに突き止められるようになるでしょう。

完璧なバッズと最高の収穫量を得るために何が必要か、どの週でプランツがどれだけ成長して何が起こるのかを詳しく説明していきましょう。

Week 1 – 3 開花移行期

インドア栽培の場合、12/12のライトスケジュールに変更することにより開花を始めさせます。
この暗闇の12時間は邪魔をしてはいけません。
これは開花のシグナルとなっています。
ある意味では、日が短くなってきたからもうすぐ冬になるな〜と考えていると言えるでしょう。

*ポイント
暗闇は絶対に1分でも邪魔しないようにしましょう。
光が入ることによって、Vegに戻ったりバッズを作らなかったりと、弊害が大きいです!

アウト栽培でも、日が短くなってこれば開花に入っていきます。
しかし、アウトの場合はその場所の気候にかなり左右されます。

この解説では、インドアで栽培した時の通常の成長の仕方を説明します。

オート種は、12/12のライトスケジュールはいりませんが、今回の解説はオート品種にもあてはまります。
オート品種は、通常3-4週間の育成期間が必要なので、それ以降から1週目、2週目の数えて行きます。
最初のヒゲが出始めてから、徐々に今回解説するガイドラインに当てはめて行きます。
だいたい、オートはレギュラーシードよりも早く開花期間が終わる傾向があります。

Flowering Strech(ふらわリングストレッチ)

12/12に切り替えた後の1、2週間はプランツは気が狂ったように背丈が伸びます。
実際には、開花に入ると背丈が2倍になる株が多いです。
この超早く成長することを英語では、Flowering Strech (僕は開花ブーストと読んでました)と言います。
例えば…
プリストレッチ(フラワリングストレッチ前) 12/12に変えた直後

ポストストレッチ 12/12に変えた4週間後

しかし、プランツはヒゲをたくさん出し始めるだけで、バッズ自体を作るのはまだまだです。

プランツのおヒゲは、ファンリーフが出てきてるメインの茎の辺りに出現します。
細いヒゲがニョキニョキしてきます。
開花初期の数週間はプランツのトップに、小さなバッズのが見られるようになります。(写真の通り)
その後、ヒゲがバッズの真ん中から出てきて、トップのメインコーラとなって行きます。

オス株の排除

もし雄株だった場合は、すぐに取り除かないといけません。
雄株はバッズを作りません。
取り除かずに、放置して受粉してしまった場合は
タネだらけのバッズが出来てしまいます。
ヒゲの代わりにキン◯マをつけたバッズは、必ず排除しましょう。

プランツのおヒゲは、ファンリーフが出てきてるメインの茎の辺りに出現します。
細いヒゲがニョキニョキしてきます。

開花初期の数週間はプランツのトップに、小さなバッズのが見られるようになります。(写真の通り)
その後、ヒゲがバッズの真ん中から出てきて、トップのメインコーラとなって行きます。

開花1 – 3 週間は新しい茎、葉そして背丈を大きくすることに力を入れています。
それによって、回復力もあり問題にも対処できるようになります。例えるならVegステージの株のように、強くなります。

しかし、問題を起こさないように手間をかけるのはかなり大事なことです。

ストレッチステージでは、プランツがバッズのできる場所をどんどん作って行きます。
この期間に成長を阻害するものがあれば、できるバッズは小さくなり収量はどんどん減って行きます。

LST(ローストレストレーニング)

もしライトの下にスペースがあっても、スペースがなくても、茎を優しく折り曲げて中心にプランツがよってこないようにキャノピーを広げてあげることが大事です。
折りまげる時は、30秒ぐらいかけてじわーっと折っていきましょう。
勢いがいいとそのままポキっと取れてしまいます。

フラットキャノピー(プラントのトップの面)が維持できれば、突出したコーラを作らず全体の調子を同じように整えることができます。(光ムラがなくなる)

茎が出来てきた時は最初は簡単に折りまげることができます。しかし、すぐに木質化していき折りまげるのが難しくなります。
よく観察して、見つけ次第すぐ折りまげるように注意すれば問題ありません。
キャノピーを平らにするのは、ライトの効率を一番高める方法です。
バッズのできる場所を広げて全部同じ高さに出来た場合は、最大40%収量を増加することができます。

*ポイント
ここまでが、さまざまな、トレーニング(折りまげたりなど)が出来る最終期間です。
このタイミングを逃してはいけません。

開花 3 – 4 週間

3週間続いた驚異的な成長は、この頃には落ち着いてきます。
プランツによってはさらに成長するプランツもあります。
ヒゲに変わってバッズがつき始めるのはこの頃からです。

私の好きな言い回しについてですが、Buds(バッズ) と Bulets(銃弾)を掛け合わせて
この期間の事をBudletsと呼んだりします。
全体的にヒゲが粘着質になり、白くくっきりとしてきます。

開花3-4週間の時期は、プランツが環境や肥料に少し敏感になる時期なので、プランツたちをよく観察してください。
プランツたちが開花期の最後まで問題なく育てるようにすることが大事です。
ここまできたら、ほとんど1ヶ月を超えるほど問題なく育成できております。
おそらく、これまで通り作業をこなしていけば
一般的に陥りやすい問題には直面しにくいでしょう。

トラブルとは別に 葉にさまざまな兆候が出てくることが多いです。
例えば、葉の色あせや葉焼けのように葉が黄色く変色したり、急激に落葉が始まったりします。
数枚が葉焼けしたり落葉することは、特別トラブルが起きているわけではなく自然なことなのです。
プランツ自体が葉から栄養を吸収することにより、葉の兆候が見られるようになります。

これらが見られるようになったら、プランツがBudlets作りに専念し始めていった証拠です。

写真のように、下に近い葉が落ちたり色が変色したりします。
葉から得た養分を使ってバッズ作りに力を入れていきます。

しかし次の写真のような場合は、ほかの病気を疑ってください。

次に見られるのは、肥料焼けです。
肥料焼けとは、プランツに対して肥料濃度が高すぎた場合に起こります。
実際に葉の先が焼けたように変色します。
少しぐらいの肥料焼けなら、プランツにはほとんど影響がありません。それでも、肥料焼けを避けた方がいいでしょう。

葉焼けしてしまった部分は何をしても戻りません。
一度高い濃度の肥料を与えると、burnが葉という指先へよじ登っていくようなイメージです。
いいプランツには、葉焼けが少ない傾向にありますが、葉焼けがかなり厳しい状況の株でもいいバッズを作り出すプランツもあります。
ここで諦めるようなトラブルではありませんので、最後まで頑張りましょう。

pic

肥料焼けは、見た目は悪くなりますけど
質は変わらないです。
ただ肥料焼けせずに、収穫すれば自信が持てるでしょう。
プランツから出る葉の数が少ないほど、肥料焼けには注意が必要です。

この頃から、バッズが成長しきってなくても大麻のツンとしたにおいが出てきます。

まとめ

開花工程の前半戦は、いかがでしたでしょう?

全てのステージでもっとも大切なのはこの時期と言えると思っています。
この時期を無事に、最大限栄養素を蓄えさせれば、あとは惰性で、開花後期にかけてバッズはどんどん大きくなります。
この時期を失敗するか成功させるかで収穫量は大きく変わってきます。

みなさん。
この時期を卒なくこなし、いいバッズを収穫してください。

免責事項

日本国籍を有するものが大麻栽培を行なった場合、逮捕される可能性があります。
当サイトはあなたが逮捕される事を望んでおりません。
ですので、大麻栽培を推奨しているわけではありません。
唆しているわけでもありません。

ただ、僕は違法ながら、ひょんなことから大麻と関わることになり、
大麻がとても有用な物であるという真実を知りました。
真実を知っていただきたいので、
僕自身、現在は栽培していませんが、大麻栽培についての僕の研究と集めた資料を備忘録としてここに記します。

基本的にこの記事は、日本語が使える日本国籍を有していない方に向けた記事です!

日本人にいつか大麻が解禁される事を願ってます。

トマト栽培道具販売店 ストラト

いつか解禁するときに備えて、このパーフェクトキットで、トマトを栽培して練習してください。
タネから実がなるまで、フルシーズンこのセットだけでOKです。
(水耕セットと土耕セットがありますよ)
5株育てることができます。

詳細はwickr meをインストールしてストラト店主(alexk1234)までお気軽にどうぞ。
24時間365日大丈夫です!

Google Play で手に入れよう


植物を育てるのは楽しいものです。

この記事を書いた人