シードバンクアーカイブス 第16回 「Royal Queen Seeds 9」

[Solomatic CBD]

ソロマティックCBD(Solomatic CBD)は、22:1のCBD対THCの比率が特色で、THCがほとんど入っておりません。この性質がソロマティックを薬用の優れた株にし、そして良い大麻の味を愛するすべての人にとって良い選択にしますが、ハイにさせません。自動開花株なので、非常に栽培が簡単で、経験の浅いグロワーにも適しています。

・カテゴリー

20%SATIVA – 70%INDICA – 10% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

ディーゼルCBD(Diesel CBD) x アジアCBD(Asia CBD) x ルデラリス(Ruderalis)

・生育する高さ

インドア 90~120cm

アウトドア 110~150cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から9~10週以降に収穫可 最大425~475g/m²

・テイスト・フレイバー

フルーティー、スイート、シトラス

・効き目

肉体的または精神的なパフォーマンスを妨げることなく、繊細な香りと魅力的な味でブリーダーの愛を味わうことができます。 驚異的なCBD濃度は、 業界最先端と言っても過言ではありません。

・商品概要

ソロマティックCBD(Solomatic CBD)は、経験の浅い生産者でも最高品質のカンナビジオールの恩恵を簡単に享受できるように、Solomatic CBDを開発しました。

この品種は自家開花で、光の周期を変える必要なしに、短いライフサイクル(種子から収穫までわずか9〜10週間)を経ます。収穫の準備ができるまで18〜20時間光を当てることができます。もう1つの利点は、植物は屋内で90〜120 cmの中程度の高さにしか達しないため、小さなテントにも収まることです。収穫時には、室内で最大475g /m²、屋外で最大150gの乾芽を得ることができます。

Solomatic CBDには最大21%のCBDが含まれています。つまり、ユーザーは精神活性作用なしに治療用化合物を最大限に活用できます。

医療目的のユーザーや、THC許容度の低いユーザーにとって完璧な品種です。

ソロマティックCBD(Solomatic CBD)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:フルーティー、スイート、シトラス

[Somango XL]

ソーマンゴ―XL(Somango XL)は、ソーマンゴ―(Somango)とクリティカル47(Critical 47)の遺伝子を受け継ぐ、非常に生産的で丈夫な品種です。

この交配の結果、非常にコンパクトな植物に、豊富な収量、そして非常に強力なバッズを持つ植物が生まれました。最大100cmの扱いやすい高さにとどまり、最大550g /m²を供給し、18%のTHCレベルを誇ります。

・カテゴリー

25%SATIVA – 75%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ソーマンゴ―(Somango) x クリティカル47(Critical 47)

・生育する高さ

インドア 60~100cm

アウトドア 130~200cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週 最大500~550g /m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月下旬  最大収穫量550~600g

・テイスト・フレイバー

トロピカル、フルーティー、スイート

・効き目

非常に早く効果が表れ、頭をクリアーにし心を落ち着かせます。瞑想のように心の曇りを晴らし、心に焦点を当てる感覚が、厄介な事柄をかき消すために素晴らしい品種です。

17%THCですが効果は非常に強力で、数時間続くことが可能です。創造的なインスピレーションをかき立てる優秀な品種です。

・商品概要

ソーマンゴ―XL(Somango XLは、ロイヤルクイーンシードのブリーダー達が幸福感溢れる品種でバラエティに富んだものを作りたいと思い、2つの最も生産的で丈夫な植物を交差させました。遺伝的構成は25%のサティバと75%のインディカで構成されていますが、効果はインディカの優位性に逆らう精神的で、集中とインスピレーションを与えながら心を穏やかにします。

屋内では、最大100cmの扱いやすい高さにとどまり、非常にコンパクトな成長構造を示し、グル―スペースが小さい生産者の方におすすめです。

開花の8〜9週間後、植物は完全に成熟し、500〜550g / m 2の収量をもたらします。屋外では9月下旬頃に、1株600グラムまで収量することができます。

Somango XLは、マンゴーの果肉に似た色で豊富な雌しべを持つ大きくて非常に濃いバッズを発達させます。THCレベルは18%で、強力で長期にわたる創造性に満ちています。

ソーマンゴ―XL(Somango XL)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:インディカ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:ミディアム

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:トロピカル、フルーティー、スイート

[Sour Diesel]

サワーディーゼル(Sour Diesel)は、おそらく地球上で最も有名な大麻株の一つです。

この素晴らしい大麻株はカリフォルニア産で、多くのグロワーとストナーのお気に入りです。

非常に刺激的な、芳香に独特な風味と、大量の良質のマリファナをもたらします。

ケミカル、ハーブ、酸味のある香りのバッズがおよそ、450-600g / m 2が収穫出来ます。

・カテゴリー

75%SATIVA – 25%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

オリジナルディーゼル(Original Diesel) x (ノーザンライト(Northern light) x シバ(Shiva) x ハワイアン(Hawaiian))

・生育する高さ

100~150cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期12週 最大450-600g / m 2

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月下旬  

・テイスト・フレイバー

ディーゼル、スパイシー、アース(土)

・効き目

強力なサティバであり、あなたのギアを上げます。一度味わうと忘れられないディーゼルの香りが味覚を刺激します。その風味に続いて、体中を通っていく多幸感が、痛みを取り除き、痛みの連鎖から解放されたかのように感じさせます。ユーザーの気持ちを軽く、元気を与えるでしょう。

・商品概要

サワーディーゼル(Sour Diesel)は、ポジティブな最高値は、その株がなぜアメリカ中で人気を博しているのかを容易に理解することができます。

Sour Tsunami やSour Jackのような人気があり風味豊かな系統や、NYC Dieselのような独特の風味を模倣した系統を生み出しました。

Sour Dと略されることもあるSour Dieselは、花の燃料のような化学的な香りが特徴の非常に人気のある株です。これは強力な株であり、THC含有量は20%から25%の間で測定されていた。

サワーディーゼルは独特の風味と並外れた効力で輝いています。

インディカサイドからの素晴らしいリラクゼーションと共に明確で集中力のある非常に強力なサティバハイを提供します。

サワーディーゼルは世界中の人々に愛される伝説的な品種です。

あなたがsativasを愛するならば、西海岸出身のサワーディーゼルは是非お試しください。

サワーディーゼル(Sour Diesel)まとめ

栽培情報

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ディーゼル、スパイシー、アース(土)

[Special Queen #1]

スペシャルクイーン#1(Special Queen #1)は、低コストでメンテナンスが容易な高品質の品種をお探しの方のために特別に育成された、しっかりと安定したスカンクです。

その性質が大麻の栽培業界への大きな一歩を作るため、初心者に特に適したものにします。

それでも18%のTHCを含み、強力なパンチを詰め込んでいます!6〜8週間で花を咲かせ、最高550g /m²の収穫量を誇ります。

・カテゴリー

50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

スカンク(Skunk) x パワーバッド(Power Bud)

・生育する高さ

インドア 80~140cm

アウトドア 200~270cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8週 最大500~550g /m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月下旬  最大収穫量500~550g

・テイスト・フレイバー

スカンク、スパイシー、スイート

・効き目

スペシャルクイーン#1(Special Queen #1)は、古典的なスカンクのストーン効果を持ちます。 そのボディハイであなたをカウチロックし極上のリラックス体験へとあなたを誘います。

・商品概要

スペシャルクイーン#1(Special Queen #1)は、メキシコ、コロンビア、アフガニスタンの遺伝子を持つオールドスクール「スカンク」です。

この高収穫量の植物を育てることを考える前に、十分にな栽培スペースはありますか?

これらの植物は屋内でも150cmの高さに達するので、それは深刻な問題です。

 屋外ではあなたは3メートルの高さで彼女のそびえ立っているのを見つけるでしょう(何人かの生産者は4m +の植物をレポートしています)。それ以外はとにかく簡単です。

この品種は用途が広く栽培が容易です。

それは水耕でも土壌でも、そしてScrOGとSOGのセットアップでも完全に機能し、ほんの少しのメンテナンスしか必要としません。

スペシャルクイーン#1は、THCレベル14-16%のバッズを生み出し、効果は長持ちし、体を弛緩させる効果があります。

Royal Queen SeedsのSpecial Queen#1は開花期間はわずか8週間です(一部の生産者は7週間後に収穫したと報告していますが、8週間を強くお勧めします)。 屋外では9月末に作物を摘採する準備ができています。屋内では500〜650 g /m²の収量が期待できます。

スペシャルクイーン#1(Special Queen #1)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:ミディアム

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:スカンク、スパイシー、スイート

[Special Kush #1]

スペシャルクッシュ#1(Special Kush #1)は、何十年も前にアフガニスタンの山々で育った株のように、今もなお汚染されていない純粋で超定番オールドスクールのクッシュです。

比類のない品質がまだありました。

この特別なインディカ株の系統には世界中に多くのファンがいます。愛好家は素晴らしいハッシュの味とそれからもちろん彼らの偉大なクシュインディカ特有のストーン効果が究極のリラクゼーションとストレス解消のための最も優れた品種の一つであること証明します。

・カテゴリー

20%SATIVA – 80%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

アフガン(Afghan) xクッシュ( Kush)

・生育する高さ

インドア 60~100cm

アウトドア 200~270cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期7~8週 最大425~475g /m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月下旬  最大収穫量500~550g 

・テイスト・フレイバー

ハーブ、スパイシー、ハッシュ

・効き目

強力な鎮静効果が激しくユーザーをヒットします。カウチロック効果で音楽や映画を楽しみながらリラックスするのに最適です。あなたの体を痛みから取り除き、あなたの顔に笑顔を与えます。至福の平和の中に沈むと、効果がなくなるまで動くことすら面倒になるでしょう。

・商品概要

スペシャルクッシュ#1(Special Kush #1)は、栽培が特に難しいわけではありませんが、彼女のルーツがアフガニスタンの山にあり、そこでワイルドに成長していたので、自然に成長する力を持っています。

彼女はあなたの栽培スペースをすぐにいっぱいにするので、まめに手入れをするのが苦ではないかたにとっては最高です。室内であれば最大475g /m²を生み出すことができます。

しかし本当はこの植物は、暑くて日差しの多い屋外で大好きです。このような状況下では、彼女は3mの木に成長する可能性があり、それから1植物あたり550g、あるいはそれ以上の収穫量を得ることができます。

大麻愛好家の中にはクッシュをシンプルと呼ぶ人もいますが、この妥協のない単純さもクッシュを多くの人にとって魅力的なものにしています。オールドスクールなハッシュテイストとそれらの強力なインディカ効果で、Kushは決して失望させることがない信頼できる煙です。

スペシャルクッシュ#1(Special Kush #1)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:インディカ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:ミディアム

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ハーブ、スパイシー、ハッシュ

種子についてのご質問は

wickr meをインストールして
ID”dofront1111″
までお気軽にどうぞ。

Google Play で手に入れよう

この記事を書いた人