大麻✖合法化✖日本✖幸

 

僕には夢があります。

「日本で大麻を合法化する」という夢があります

 

想像してみてください。

どんな社会になりますかね…。

 

あらゆる物事には悪い面もいい面があります。

でも、大切なのは、良い悪いではなく、多様性なんじゃないですか?

善悪は個人で考えるもの、コモンセンスとして押し付けるのは慎みたいです。

 

世界には色んな価値観があります。

新しい価値観に触れる度、

「この世界は素晴らしいなぁ」

ってつくづく思います。

色んな可能性を感じてワクワクするからです。

 

今の日本はどうでしょう。

価値観の多様性が認められていますか?

中国人や韓国人が日本で金を落とすようになるまで、

彼らにどんな扱いをしていましたか?

新しい試みをやさしく見守るというスタンスだったしょうか?

村上さんやホリエモンを目の敵にしてましたよね。

お前だけ豊かになるのは許さん、お前だけ自由になるのは許さん、

お前だけこの村から出ていくのは許さん…

(オレは我慢して自分の人生いきていないんだから…)

 

僕もおかしな考え方をするとそりゃ散々な目にあってきましたよ。

周りは洗脳されてますからね。

 

夢の国アメリカ

中学の時にアメリカに行ったんですが、このうえなく楽しかったです。

アホな事しても白い目で見られないというか、

自分が悪目立ちしないんですよね。自分が自分でいられる。

いい意味でも悪い意味でも注目されるとストレスなんですよ。

そして心の土の中に悪い芽が育ってきます。

嫉妬や自己顕示欲や承認欲求のような。

 

だから「アメリカは住みやすいなぁ」って思いました。

子供からお年寄りまで、男はカッコイイ!女はセクシー!

色んな人がいて、色んな価値観があり、色んな人種、いろんな仕事、

めっちゃカラフルな社会だな!

きれいだ!

進んでるぅ!

 

アメリカでそのまま住んだらさぞ幸せなんだろうな。

でも、なぜかその時それは逃げなんじゃないかなって、心の声がするんですよ。

もっと日本で苦しめと。みんな日本にいるじゃないか!

日本で勝負しないのはなんか悔しかったんです。

 

最近まであの時アメリカにいればよかったと後悔していました。

こんな心の狭い過保護な揺りカゴ嫌だ!つまらんって。

 

僕は在日韓国人の三世です

おじいちゃんが若い時日本に来てから、

僕の家族は日本に住まわせていただいています。

(おじいちゃんは「日本はいい国や、日本に来て良かった」といって亡くなりました)

今は韓国の日本での価値というか、ブランドが、少しは認知されています。

日本では日本万歳しか報道されないのであまり知られていませんが、

ビジネスの、ある分野では日本以上に世界で認められているようです。(特にアジア)

僕も最近「島耕作」を読んで知ったのですが。

僕は何も貢献できなかったけど、血の祖国がここまで凄くなって誇らしいです。

その国は今、

医療大麻の合法化について、議会で審議されつつあります。

やったぜ!!

※2019・1月現在合法化されました。

 

僕が子供のころは、韓国は後進国として蔑まれていました。

小学2年の時、お母さんから

「お前は韓国人なんやで」

ってカミングアウトされて、その事実を初めて知った時から、

同じ日本に生まれてきて、なんで俺だけ韓国人やねんって、悲しかった。

しかも、当時の大人からはとても差別されました。

 

学生のころ那須高原に合宿免許に行ってたことがありました。

クラッチをつなぐのがまだ下手で、ガクガクさせてた時、

教習所の指導員に、「韓国人は車も運転できないのか」って、

俺日本で生まれ育ってほとんど日本人やんって思いましたが、

何も言いませんでした。

 

その子供たちも洗脳されていますね。

子供は残酷です。いつも疎外感を感じていました。

 

韓国もきらい、日本もきらいになっていったんです。

そこでアメリカですね、まさに新天地です。

今でもあこがれの国です。

 

でもいまのままでよかった。

中学の時の心の声が正しかった。

それを教えてくれたのは妻です。彼女は純粋な日本人です。

彼女を愛すること=日本を愛すること

日本の国土が美しいこと、日本食が美味しいこと、

日本人はやさしいこと、日本人の心が美しいこと…

いろんなことをあらためて教わりました。

日本で生まれて、日本が好きなんです。好きにならずにはいられない。

好きな人がみんな日本にいるんです。

 

ずっと好きな女の子に振り向いてもらえず片思いしていました。

 

日本を良くしたい

日本は好きだけど、日本政府はあまり尊敬できないです。

立派な人もたくさんいるだろうけど…。

 

政府の大麻に対する扱いは、日本の閉塞感の象徴のように感じられます。

法律なんて権力者の好きなように運用できます。(※でもここが弱み)

考えてみてください。

どうして太平洋戦争のような悲しい出来事が起きたのか?

今の日本政府は考えてますか?

戦争をしないということが、その教訓を生かしていると勘違いしてませんか?

戦争にならない心の持ち方がより大切なんではないでしょうか。

政府といえども、一人の人間の集まりでしょうに。

可能性を排除するのではなく、可能性を生かしつつより良い選択をしてください。

 

日本人ひとりひとりは素晴らしいのに、集まって権力を行使し始めると

どうして、あんなワンパターンな歴史を繰り返すのか…。

悲しいかな無理やり外部から壊される以外変わる道はないのですか?

今回も。

 

元寇だったり、ヨーロッパ文化だったり、黒船だったり、今度はインターネットですか…。

江戸幕府、明治政府、日本政府…

そろそろ新しい統治機構に変わりそうではないですか?

 

風雲を感じませんか?

政府の体たらくをみる度に。

憤るよりアクションです!

肌で感じませんか?

チャンスですよ。

 

僕には策があります。