超簡単:マリファナを美味しく保存する、たった1つの方法。大麻と葉巻の親密な関係。

ご機嫌いかがですか?

今回は大麻を美味しくさせる保存方法についてご案内させていただきます。

とても簡単です。

もしよかったら試してみてください。

さて、突然ですが、

ドラッグカクテル:drug cocktail

ってご存知ですか?

昔から、ドラッグを”ちゃんぽん”すると体に良くないって言われてますよね。

それは事実です。

でも、そのリスクを負ってもやってみたくなる魅力が”ちゃんぽん”にはありますよね。

僕も色々やりました。

大麻とLSD

大麻とMDMA

大麻とアルコール

全部大麻とですが(笑)

どれも異次元に連れて行ってもらえる破壊力のあるセットではありますが、

一番やってたのが、ていうよりほとんど毎回やってたのは、

大麻と葉巻

この組み合わせは僕的にキングオブドラッグちゃんぽんです。

ジョイントでも、ペーパーの代わりに葉巻の葉っぱで巻くブランツってのがあります。

あれはめっちゃ美味しいですよね。

最高の嗜好品、それは葉巻

チェゲバラが好き、ゴルゴ13が好きなのもあって、昔から葉巻にあこがれていました。

大麻を吸った後にタバコ吸うと、めっちゃうまいですよね。

これが葉巻だったらどうなるんだろう?って。

実際、大麻吸ったあとに葉巻を吸ってみたら、それはもう最高でした。

葉巻のフレーバーはなんと表現すればいいか…。

ただでさえ旨い葉巻が大麻の酔いによって五感boostされて、

なんともリッチな気分になります。

しかも、葉巻は1時間程度楽しめます。でかいのは2時間近くも吸い続けられます。

また、それだけ自分の時間が取れるってこと自体が贅沢なのです。

たまには葉巻もいかがでしょうか?

タバコより体にいいので、タバコやめて葉巻お勧めです。

大麻の保管方法

なぜこんだけ長いこと葉巻のお話をしたのかというと、

それは、大麻を美味しく保管するヒントがが葉巻にあったからなのです。

古来より、葉巻は葉巻ケースに入れて寝かせてから吸った方が旨いとされてきました。

それはどうしてかというと、

乾燥してしまった葉巻は、本来の味わいが失われてしまうからです。

一度乾燥させてしまった葉巻は再加湿しても、本来の味わいに戻ることはありません。

ではどのような環境で葉巻を保管すれば良いのでしょう。

保管に最適な環境は
湿度70%~72%、摂氏17度~21度

といわれています。

僕はヒュミドールと呼ばれる、スペイン杉で作られた、

葉巻専用保管箱に大切に葉巻を保管していました。

(ドラゴンクエストのミミックみたいなのです)

確かに買ったばっかりの葉巻より、1か月以上ヒュミドールで保管した葉巻は、

角と雑味が取れてまろやかな味わいがします。

葉巻のストック数が増えてくると、エレクトリックヒュミドールと呼ばれる、

ワインクーラーの葉巻版のようなものも購入ました。

温度と湿度を一定に保つように設定すると、葉巻の味わいが安定して、

買ったばかりの葉巻を吸う気は起らなくなりました。

毎朝大麻工場に出勤して、良く育っている大麻たちを眺めながら、

葉巻をくゆらせていると、ふと思いました。

同じ葉っぱなら、マリファナはどうなるの?

そう思って、乾燥し終わったバッズを小分けして、

ヒュミドールに一週間保管してみました。

するとどうでしょう!

バッズがカチカチになって、色艶ともに抜群になっているではありませんか?

早速グラインダーで砕いてみました。

すると、いつもより香りの立つこと、濃厚な匂いがあたり一面に漂います。

砕いた後のバッズはフワフワしていて、羽毛のようでした。

紅茶の葉の最後に残ったようなパウダー状ではなく、

嵩が多くて、そのうえ柔らかいのです。

早速ボングで吸ってみましたが、火の回りが均一で、味と香りが全く違います。

それから…キマリは、推して知るべし、

乾燥したてのネタと、ヒュミドール保管のモノが

同じネタだとは到底思えません。

これを皆さんに是非お勧めしたいのです。

ところが、葉巻もヒュミドールも購入には結構な金額が必要です。

特に廉価な電子式ヒュミドールは日本では入手困難ですね。

ですが、ご安心ください!

いい方法がります。

Boveda ボヴェダ【調湿剤】

ボヴェダという製品を大麻と一緒にジップロックに入れて冷蔵庫に置いておいてください。

これだけです。

ボヴェダは±1%の精度で、湿度をコントロールできる保存料です。

葉巻のために開発されたのですが、近年のマリファナブームで、

海外では大麻の保管にもよく使われてるようです。

色々なパーセンテージに湿度が保てるよう様々な商品が出ていますが、

62%か58%のものを購入してください。

大麻にはこれが一番適しているようです。

ですが、燃えや味かおりを微妙にカスタマイズされたい方は、

違うパーセンテージの商品を買ってみて色々試すのもありだと思います。

また、

寝かせる期間も色々試してみたください。

数か月寝かしても熟成されて美味しくいただけます。

色々やってみて試して遊んでみてくださいね。

その内、年代物のビンテージWEEDなんてのが出てくるかもしれませんね!

これを購入するのも面倒だって方は、

ジップロックに少量の水をしみこませたキッチンペーパーをネタと一緒に入れてみてください。

あまりべたべたにすると、カビが生えるので、

控えめな水分量からから様子を見てください。

そのまま乾燥させておくより、

適度な湿度で寝かせるだけで、かなり旨くなります。

乾燥させすぎの大麻は美味しくないですからね。

ではよい大麻ライフを!

ボヴェダのお買い求めはこちらで。
大麻解放軍制式サプライヤーSTRATO