アンドロイドでモネロを使いこなす方法 monerujoの使い方徹底解説

みなさんお元気ですか!



最近仮想通貨の相場がバリバリ進化してきていますよ。

今までのんびりしてたのが俄然活気を帯びてきています。

手を出すなら今です。


さて、

散々モネロで取引しようと呼びかけてきましたが、

抽象的な精神論はさておいて、僕たち人生アクティビストは活動しなければなりません。


生物は活動するから生きているのです。

止まったら死んだも同然です。

さぁ手を動かしてみましょう!

日本語対応のモネロが使えるウォレット

英語表記でもウォレットを使うだけなら簡単じゃね?

そういう方はお好きなものを使ってください。



でも、日本人なら日本語が安心ですよね。

僕もそう思います。


でも、日本語が使えるモネロウォレットというのがとても少ないのです。

現状、

iphoneはcake wallet(ケーキウォレット)

androidはmonerujo(モネルージョ)

この一択です。

cake walletは簡単なのですが、monerujoは癖があります。

ですので今回はその使い方をご案内します。

monerujo

このふざけたおっさんのツラを見てください。

モネロのチョッキを着ていますよ。

しかもドット絵です。

製作者の倒錯したこだわりを感じませんか?

そしてさらに、このサイトを見てください。

もはやこのおっさんはXーMENですね。


色々意見はあると思いますが、僕は一発で好きになってしまいました。

ウォレットといえばお金を扱うものですよ。

その神聖な財布ソフトがこんなヘンテコなおっさんに操作されてると思うと、

真っ当な日本人は寄り付きませんよね。

でも僕は真っ当な日本人ではないので、このアプリが気に入りましたよ!


おふざけ的な意味だけでなく(もちろんおふざけは何より重要です)

機能的にも優れてます。

それがコレ!

XMR.to

というサービスを使って、monerujoはビットコインの支払いをモネロでできるのです。

凄くないですか?

ビットコインの支払いが匿名でできてしまします。

もはやBTCの上位互換的なモネロ。

匿名を愛する世界のアウトローたちから支持され続けるに違いありません。



さて実際のインストールです。

monerujoのインストール

ふざけてる割にはセキュリティが硬いmonerujo

スクショを撮らせてくれないので、仕方なく画面を撮影しており、みにくいことをご容赦くだされ。

さて、まずは

GooglePlayからインストールしてください。

Google Play で手に入れよう

そして起動するとこうなります。

コレは許可でいいでしょう。

右下のプラスボタンを押してウォレットを作ろう

新しいウォレットの作成です。

左にウォレットの表示名(なんでもいいよ)

右のパスワード(絶対忘れない言葉でお願いします)

を入れて、ウォレットを作成しますを押してください。

こんな奴が出ます。

コレはメモっておくべきか写真にとっておくべきか悩むところですが、

何れにしても、必ず残しておきましょう。

なんかあった時に復元できなくなります。

仮想通貨は国にちょっかい出されないですが、

自分のことを自分でやる大人の通貨であることをお忘れなく!

「ニーモニックシード(暗号の種)をメモしました」
を押してください。

するとホーム画面に今作ったウォレットが出てきます。

右下のプラスを押せばまたウォレットを作れます。

モネルージョ、実は一つのアプリ内に何個もウォレットが作れる器用な奴なのでした。

ノードの設定

moneroの財布は、常にネット上のブロックチェーンと同期しないと使えないのです。

その設定を最初に手動でする必要があります。

コレがモネルージョの癖のあるところです。

ノードとは僕たちの取引を記録する

pcのアドレスのようなものだと思います。


ただウォレットを設定しただけでは使えないのです。

このノードというものを設定しないといけません。

「タッチしてノードの追加または選択してください」
をタッチしてあげてください。

するとこんな画面に。
「ノードは有効です。詳細はタップして下さい」を押すと勉強になることが書いています。
興味ある方は読んでみて下さい。

時間のない方は右下の
「+ ノードを追加」を押しましょう。

ここに入れるアドレスなのですが、このサイトを参考にするといいのですが、

面倒な方は、下のノードを入れてみて下さい。

opennode.xmr-tw.orgat port 18089
node.moneroworld.comat port 18089
node.xmrbackb.oneポートで18081
uwillrunanodesoon.moneroworld.comのポートで18089
node.xmr.toポートでの1808
nodes.hashvault.proポートで18081
node.supportxmr.comのポートで18081

ホスト名にURL、ポートというところにポート番号を入れるだけです。
uwillrunanodesoon.moneroworld.comポート18089
このアドレスがおすすめかな?

左下のテストを押して、繋がっているか確認するのもいいでしょう。

でも、とりあえず「OK」を押せばOKです。

ノードが無事に登録されたら成功です。

右のアンテナマークが黒いほどノードと繋がりやすいと思って下さい。

出来るだけ黒い方がいいということです。

さて、

さらにノードを増やすために下にフリックして下さい。

ノードが自己増殖していきます。

反応の良さそうなノードは、右の赤いマークを押してお気に入りに入れておきましょう。

終わったら、左上の 「←」ボタンを押してホーム画面に戻りましょう。

今度はちゃんとノードがいらっしゃいます。
コレで財布がネットに繋がりました。
送金、受け取りができる準備が整いました。

いよいよウォレットを開こう

ウォレットを選択して開いて下さい。

さっき設定したパスワードを入れましょう。(下の写真右)

初回は取引データをダウンロードするので「送金」ボタンが出現するまで少々お時間がかかります。

上の真ん中の写真の上の方の棒グラフが動いて同期しようとしてるのがわかりますよね!

世界最高の技術が僕たちの手の中で動いてると思うとワクワクしませんか?

そんな同期の最中でも「受け取り」はすぐにできますよ。(上の写真真ん中)

左下の受け取りボタンを押して下さい。

ウォレットがブロックチェーンと同期できたら右下に「送金」ボタンが現れます。(上の写真右)


ウォレットの操作はこの2種類だけ。
リアル財布からお金を出したり入れたりするより簡単です。

受け取り

まずはモネロを貰わないと始まらないですよね?

左下の「受け取りボタンを押して下さい。」

上のボタンを押してアドレスをコピーしましょう。

そして、送金してくれる方にウィッカーなどにアドレスを貼り付けて送れば、

完全匿名で受け取れる体制は整います。
モネロが送られて来るのを待ちましょう!

取引が闇から闇へ。

価値だけが粛々と移動するのです。

GRATE!



普通はバイナンスなど、取引所の口座の送金アドレスに貼り付けて、

取引所で入手したモネロを自分のウォレットに送るのが普通の使い方なのでしょうが。



はい。

それでは便利機能の説明もしますね。

数量の右の四角枠を押すと通貨が選べます。

下の通貨はXMR(モネロ)でいいでしょう。

上をJPYにしとくと、現在何円が何モネロか計算してくれます。

便利ですね!モネルージョ!

送金

大人のおもちゃを買いたいけど、その履歴を誰にも知られたくない。
そんな時はモネロで決済しよう。

相手から受け取り用のアドレスを送ってもらいましょう。

それをコピーして

「受け取り手」の所に貼り付けます。

あなたがもしウッカリさんなら、間違っても手入力なんてしないようにしましょう。

ペイメントID
相手に指定沙汰場合には入れるようにしましょう。
ない人はアドレスに組み込まれているようです。


アドレスを入れたら右下の「数量」を押して金額の記入に進みましょう。

上のJPYとXMRは好きなように変更できて、上に入力した金額を、
その瞬間の相場を反映して、モネルージョが下の通貨に自動的に換算してくれます。

上の写真ではその時の1000円は、0.13163XMRだということですね。

ここで数量の右上の「∞」のボタンを押すと

こんな画面になります。
全額送金です。

ウォレットを空にする時などは便利ですね。

以上でよろしければ右下の「確認」ボタンを教えて下さい。

上写真左で再度最終確認です。
上写真中央でまたパスワード入力。
これをクリアするとお疲れ様でした。
送金成功の画面です。

手数料に注目して下さい。0.000034670000XMR=0.2645272462円ですよ。

めちゃくちゃに安いです。銀行なら540円とか取られますよ。

しかも送金にかかる時間は数分です。


どうですか!
モネロ素晴らしいですよね?

  • 早い
  • 安い
  • バレない

バイナンスのような取引所からモネルージョに送金する時は2時間とかかかる時がありますが、

ウォレットからウォレットに送金する場合はほんの数分で送れます。

実際にケーキからモネルージョに送金してみた

さあ!早速実戦にこの装備を投入しましょう。

iPhone(cake wallet)からAndroidに(monerujo)

にモネロを送ってみましょう。

そして受け取ったら

Androidに(monerujo)からiPhone(cake wallet)

にモネロを返してみましょう!

Cake Wallete

アイフォンでケーキウォレットを開きます。

ケーキはとても使いやすい。GINKOそっくりのアプリですね。

これも日本語で誰でも簡単に使えそうです。

ただ、トランザクションの繁栄のためにたまに右上のくるくる矢印ボタンを押して更新して下さいね。

ケーキから送金

それではケーキからモネルージョに送金します。

端末2台でやりとりするのでモネルージョの方で受け取りボタンを押して、
QRコードを表示させます。

ケーキのQRコード読み取りボタンを押して、カメラを起動
モネルージョのQRコードを読み取ります。

するとアドレスが自動的に入力されますので、
あとは金額を入れるだけです。
ここでは100円ですが、
手数料はなんと「1.16円」

モネルージョの時とは桁が違う。た、高い!
アイホンユーザーはお金を取られる運命です。

それでよければ送信ボタンを押して下さい。

2回ほどOKを押すと送金開始されます。

ケーキですが、送金した直後金額がおかしくなるバグがあります。
下の写真ですが、明らかにおかしいですよね。
レートが狂ってます。
モネロの残高も狂う時があります。
すぐに解消されるので心配しないでください。
僕も最初はビビりました。

更新したり、時間が経過したら解消するので気にしないでください。




(保留)の間はマイナーさんが必死で計算してますので待ってあげて下さい。

モネルージョでの受け取りの様子

即座に反映されます。

でも正式入金ではなく、ブロックチェーンにはまだ承認されていません。

マイナーのみなさんのPCの計算が終わるを待たなければなりません。

こうしている時にモネルージョを終了して立ち上げたり、

ネットから切断されるとややこしいことになります。

こんな画面になっていつまでたっても終わらない時があります。

ノードを探してるんでしょうね。

そういう時は一回アプリを終わらせて、再起動して下さい。



無事取引が計算されたらこのようになります。

残高に表示されましたね^^

さぁ次行ってみましょう!

モネルージョからケーキに送金

ケーキは受け取りってすると即座にQRコードが出ますので、
モネルージョでスキャンします。

すると即座に受け取り手の欄にアドレスが記入されるので、

数量のところから、無限大ボタンを押します。

全額送金です。

取引を準備しています…

から、モネロを送金する。

パスワードを入れて。

はい!送金成功。

ウォレットはゼロになってますよ。

ケーキでもちゃんと受け取れています。

コイノミとかインストールして一人でモネロの受け渡しをしてみるのもいいですね。


もし、モネロを使ってキャッチボールをやりたい方がいましたら、お連絡ください。
タイミングが合えば、お手伝いしますよ。

モネロを投げて遊びましょう!

keity717までどうぞ!

Google Play で手に入れよう

この記事を書いた人