シードバンクアーカイブス 第7回 「Barneys Farm Seeds 2」

Barneys Farm Seeds

[Auto Critical Kush]

 

オートクリティカルクッシュ(Auto Critical Kush)は、バーニーズで最も人気のある株の1つが自動開花株になりました。この株は、クリティカルクッシュ(Critical Kush)と当社の最先端の自家栽培繁殖プラントを交配することによって作成されたもので、わずか8〜9週間で収穫が出来ます。

開花は5週目に始まり、プラントは最大75cmに達します。香りの素晴らしいコンパクトで重いコーラが詰まっており、いくつかの側枝を伴います。

パイン(松)とクッシュの風味が素晴らしく、インディカ愛好家にとっては素晴らしいチョイスです。

 

・カテゴリー

10%SATIVA – 90%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

クリティカルクッシュ(Critical Kush)x ルーデラリズ(ruderalis)

・生育する高さ

インドア(cm):80cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から80日以降に収穫可 最大550 グラム/m²

・テイスト・フレイバー

パイン(松)、ウッディー、クッシュ

・効き目

心と体をリラックスさせ、落ち着いた感覚に導きます。驚くほど高いTHC含有量と中程度の用量のCBDを組み合わせが、痛み、ストレス、不眠症、および筋肉のけいれんに対する夜間の完璧な薬になります。

・商品概要

オートクリティカルクッシュ(Auto Critical Kush)は、強いボディストーンと深みのある土の香りで定評があります。約90%のインディカ遺伝学を持ち、使用後にインディカ特有の強いカウチロックを感じ、あまり慣れていないユーザーは動けなくなってしまうかもしれません。風味は最高に滑らかで、あなたの心も体も穏やかな所へ連れていきます。

自動開花になり育てるのが簡単であるだけでなく、収穫量も素晴らしい。

これはクリティカルクッシュ遺伝学の開発に長年携わってき専門知識の結果です。わずか10週間で収穫の準備ができて、背の高いメインコーラでに少数の枝が育ちます。

室内で栽培すると、収量は平均550g /m²になります。

オートクリティカルクッシュ(Auto Critical Kush)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     自動開花

インディカ/サティバ:              10%SATIVA – 90%INDICAのハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:パイン(松)、ウッディー、クッシュ

[Auto NYC Diesel]

 

オートニューヨークディーゼル(Auto NYC Diesel)は、1980年代初頭にSoma Sacred Seedsによって作られた、有名なニューヨークシティディーゼルの自動開花株です。インディカ優勢種のこの品種は使用後、時間の経過とともに深く、全身をリラックスさせる強い脳の効果をもたらします。

芳醇でスパイシーな香りは、ニューヨークディーゼルから遺伝子を引き継いでいます。

最大100cmまで成長し、枝が細くてコンパクトに詰まったバッズを生み出します。

この品種は、わずか60〜70日で発芽から収穫出来ます。

 

・カテゴリー

40%SATIVA – 60%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ニューヨークディーゼル(NYC Diesel)x ルーデラリズ(ruderalis)

・生育する高さ

インドア(cm):100cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から60~70日以降に収穫可 最大600 グラム/m²

・テイスト・フレイバー

ビター、シトラス、アースティー(土っぽい)、レモン、スパイシー、スウィート

・効き目

オートニューヨークディーゼルの効能は、ユーザーの気持ちを高め、多幸感、社交的にします。

体全体に広がるリラックス効果もあり、妄想、パニックになりにくい点でも評価されています。

・商品概要

オートニューヨークディーゼル(Auto NYC Diesel)は、2000年代初頭にカンナビスカップのトロフィーを5つ獲得しているニューヨークディーゼル(NYC Diesel)の自動開花株です。

低くふさふさと丈夫に育ちで、高さ80〜90cmにほどの典型的なインディカの育ち方をします。発芽から70〜80日程度で熟し、1 植物あたり約60〜80グラムほど収穫出来ます。

香りは、トロピカルフルーツを思わせる強いフルーティーな香りに、わずかに酸味があり、効果は非常に長持ちします。それは約12%のTHCレベルと高いCBDレベルを含んでいて、ニューヨークディーゼルから受け継がれている穏やかな陶酔感とともに、肉体的にも精神的にもリラックス効果をもたらします。

オートニューヨークディーゼル(Auto NYC Diesel)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              10%SATIVA – 90%INDICAのハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ビター、シトラス、アースティー(土っぽい)、レモン、スパイシー、スウィート

[Ayahuasca Purple]

 

アヤワスカパープル(Ayahuasca Purple)は、数年前バーニーズファームにレッドリバーデルタ(Red River Delta)の種の贈り物が届いた事から始まりました。そしてこの品種が持つ信じられないほど美しい紫色とルビー色を見た時に感動しました。

そしてマスタークッシュと交配してより完璧な品種になったのが、アヤワスカパープルです。

広い扇状葉と短く生い茂る構造は、開花時にサポートを必要とするであろう巨大で緻密なバッズを生み出します。豊かなヘーゼルナッツとパパイヤの香りを持っていて、極上のリラックスを与えます。

 

・カテゴリー

100%INDICA

・遺伝子

レッドリバーデルタ(Red River Delta)x マスタークッシュ(Master Kush)

・生育する高さ

インドア(cm):100cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週 最大650 グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月

・テイスト・フレイバー

アース(土)、フローラル(花)、フルーティー、マンゴー、ナッツ、サワー

・効き目

それは集中力を向上し、素晴らしい脳に対する陶酔感から始まります。それからなめらかに肉体への効果が広がります。効き目は持続し優れたリラックス効果で夜間寝る前に使用しても素晴らしいです。

・商品概要

アヤワスカパープル(Ayahuasca Purple)は、100%純粋なインディカの一種で、リラックスした快適さの深さで使用者を天国へと導きます。

高い収穫量と並外れて丈夫なプラントで、21%のTHCレベルが含まれています。

これはベテランストーナーに強力なハイをもたらすことができるレベルです。

また1.4パーセントのCBD含有量を含んでいます。この量は特別多いわけではありませんが、それでも十分な効果を得られます。

リラックスした夜や就寝前に使用するのに最適な品種です。

心身共に心地良いリラックス効果に、ヘーゼルナッツとパパイヤのセンセーショナルなアロマが伴います。

株は90〜100cmの高さに成長し、かなりの収穫量を生み出すことができます。

大量のバッズが垂れ下がるのを防ぐために、枝を支えるためのサポートを使用することが推奨されます。

この背の低さと高収穫量から、目立たない状態を維持したい生産者や、限られた狭いスペース内で栽培している生産者にとって素晴らしいチョイスです。1平方メートルあたり約650gの収量が期待できます。

アヤワスカパープル(Ayahuasca Purple)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              100%インディカ

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            超強力

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:アース(土)、フローラル(花)、フルーティー、マンゴー、ナッツ、サワー

[Bad Azz Kush]

 

バッドアズクッシュ(Bad Azz Kush)は、1998年ロサンゼルスにて産まれた歴史あるインディカ株です。もともと何年も研究を経て特別に選んだ品種の繁殖から生まれました。

オリジナルOG(Original OG)をアフガンクッシュ(Afghan Kush)と交差させ、そこからアークル(Urkel)と交差させることで、バッドアズクッシュ(BAD AZZ KUSH)が誕生しました。

プラントは開花期にグッと伸び、巨大なコーラが発生するためのスペースを必要とするでしょう。非常に魅力的でユニークな品種で、森の香りと果物の香りがするトリコーム生産量の非常に高い品種です。

 

・カテゴリー

100%INDICA

・遺伝子

オリジナルOG(Original OG)x アフガンクッシュ(Afghan Kush)x アークル(Urkel)

・生育する高さ

インドア(cm):110cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週 最大700 グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月

・テイスト・フレイバー

アース(土)、ベリー、フルーティー、スパイシー、スウィート

・効き目

24%のTHCレベルを含んでおり、その効果は非常に強力で持続性も高く、心身ともに深いリラックスを体感出来ます。効き目としては典型的なインディカ品種と言えるでしょう。

ですが効果は強力なので使用は慎重に行った方が良いでしょう。

・商品概要

バッドアズクッシュ(Bad Azz Kush)は、驚異的な量のTHCと少量のCBDを生成する100%純粋なインディカ種です。

THC含有量は非常に高く24%です。この膨大な量のカンナビノイドは強力なインディカハイを生み出します。心身に深いリラクゼーションを与える事で非常に人気があります。

純粋なインディカ株なので、夜間の使用に適しています。

身体活動や集中力をあまり必要としない、映画を見ているときなどの、ある程度のダウンタイムを楽しみたいときには最適です。

屋内と屋外の両方の環境で栽培できます。

屋内植物は容易に管理しやすく、スペースが限られている状況栽培するのに理想的な100-110cmの間の高さに留まるでしょう。

屋内での収穫量は1平方メートルあたり約700gの収量を達成します。

屋外の植物はより大きく成長する可能性があり、9月末に収穫する準備ができています。

バッドアズクッシュ(Bad Azz Kush)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              100%インディカ

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            強力

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:アース(土)、ベリー、フルーティー、スパイシー、スウィート

[Blue Cheese]

 

ブルーチーズ(Blue Cheese)は、現在のマーケットで最も強力な品種の1つであり、最高の品質が保証されています。さらに育てるのが簡単なのも特徴の1つです。そして香りの良さに素晴らしいテイストのバッズが信じられないほどの収穫量を作り出します。

強い熟成チーズの風味は、甘いブルーベリーの後味によって和らげられます。

 

・カテゴリー

20%SATIVA – 80%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

オリジナルチーズ(Original Cheese) x ブルーベリー(Blueberry)

・生育する高さ

インドア(cm):90cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期7~8週 最大650グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月

・テイスト・フレイバー

アース(土)、ベリー、チーズ、スパイシー、スイート

・効き目

使用後ゆっくり効き目が広がり、全身を包む多幸感とリラックスがじわじわ深く効いてきます。

幸福感と純粋な至福がブルーチーズの最高の特徴であり、長い一日を過ごした後に一息ついてリラックスと言うタイミングに理想的な品種です。

・商品概要

ブルーチーズ(Blue Cheese)は、バランスのとれた効能と並んで、素晴らしい味を提供する定番のインディカ株です。約15%~20%のTHCレベルを含んでいます。

ブルーチーズのつぼみは大きく、非常に緻密な構造をしています。

この品種は非常に高いトリコーム生産量を持つ株で、バッズはそれに対応して粘着性のある白い毛状突起で覆われています。ブルーチーズのつぼみは手で粉くが難しいほどです。

この品種の刺激的な香りには、親株ブルーベリーから受け継がれたフルーティーなベリーの香りがあり、ほんの少し香るチーズがいいアクセントになっています。

医学的効能としては、軽度の痛みどめや不眠症の治療にも役立ちます。

穏やかな高揚感を与える点では、不安、鬱病、さらにはPTSDに関連するいくつかの症状を治療するために使用されたりもします。

ブルーチーズ(Blue Cheese)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            超強力

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:アース(土)、ベリー、チーズ、スパイシー、スイート

[Blue Gelato 41]

 

ブルージェラート41(Blue Gelato 41)は、西海岸とバーニーズの画期的かつセンセーショナルな新しいブルーベリークロスです。有名なブルーベリー(Blue Berry)とシンミントガールスカウトクッキー(Thin Mint Girl Scout Cookie)を組み合わせる事で、新鮮でフルーティーなインディカが生まれました。

多くの表現型で青と紫色のバッズえお生み、厚いトリコームに覆われて、シトラスのテイストに甘さに加わって素晴らしいテイストです。

 

・カテゴリー

40%SATIVA – 60%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ブルーベリー(Blue Berry) x シンミントガールスカウトクッキー(Thin Mint Girl Scout Cookie)

・生育する高さ

150~200CM

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期9~10週 最大600~700グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月  収穫量2500~3000g

・テイスト・フレイバー

シトラス、フルーティ、スウィート、アース(土)

・効き目

その効果は非常に明確で精力的です。このインディカ優勢品種(60%)は、あなたの活力を後押しするのに最適です。エネルギッシュにやる気を起こさせるので、ハイキングやフェスティバルなどアウトドアでの使用に最適です。また強力な効能なので、消費する量によってサイケデリックな効果があるのでご使用は慎重に。

甘い風味はOGを彷彿とさせる、非常に良いテイストのシトラスで最高品質をもたらします。

・商品概要

ブルージェラート41(Blue Gelato 41)は、その効果と素晴らしいフレイバーから中毒性があるが、明らかな効果を誘発するインディカ優勢株です。かなり強力で、サイケデリックで、芳醇な香りは、新鮮な果物を彷彿とさせます。

 その成長パターンの観点から、身長が最大200cmに達し、適切な注意を払って剪定、トレーニングを行うと、一株あたり最大3000グラムを収穫することができます。

屋内開花期は約9〜10週間続きますが、屋外では10月中旬に収穫した方が良いでしょう。この株はかなりの量のトリコームを生成し、非常に魅力的な外観を持っています。。

 この有名なインディカが種あなたの味覚を魅了し、純粋な満足感と喜びに満たし体をマッサージしてくれるかのようにリラックスできるでしょう。アロマは素晴らしく中毒性がありますが、効果は頭をすっきりクリアーにしてエネルギッシュにします。

並外れた収穫量とフレイバー、アロマの素晴らしい最高の品種です。

ブルージェラート41(Blue Gelato 41)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            強力

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:シトラス、フルーティ、スウィート、アース(土)

[Blue Mammoth Autoflowering]

 

ブルーマンモスオート(Blue Mammoth Autoflowering)は、ブルーベリースカンクとバーニーズ独自のローライダー#1を交差させた、​​信頼性の高いオールラウンドプレイヤーです。これは愛好家や自家栽培者のためのバーニーズトップクラスの自動開花株の一つです。

35日でべジ期から開花期に切り替わり、わずか75日で1植物あたり最大150グラムを産出します。この植物は育てるのが非常に簡単で、素晴らしいブルーベリーの味を通して穏やかなリラックス効果を与えます。

 

・カテゴリー

20%SATIVA – 80%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ブルーベリースカンク(Blueberry Skunk) x ローライダー#1(Lowryder #1)

・生育する高さ

インドア(cm):120cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から70~75日以降に収穫可  最大650グラム/m²

・テイスト・フレイバー

ベリー、チーズ、アース(土)、フルーティー、スカンク、スウィート

・効き目

一日の終わりに穏やかにリラックスしたいと言うベテランユーザーにとって素晴らしいチョイスです。この品種はあまり強力過ぎず、あなたの毎日の仕事を活発に行いながら、体中に溢れる喜びを体感できるでしょう。

・商品概要

ブルーマンモスオート(Blue Mammoth Autoflowering)は、育てるのがとても簡単な品種です。それは屋内、温室および屋外、どの環境でも丈夫に育ち、そして短時間で収穫が出来るために世界中のどこでも育てることができます。植物の高さは約80〜120 cmに達し、CBDが豊富でTHC含量が10〜12%の緻密なバッズをつくります。

 種子の発芽から70日後に収穫されます。葉や花がほのかに青色に染まり、とてもカラフルで美しい外観を持っています。その香りはスパイシーかつ強烈で、スカンクを思い出させます。

 

ブルーマンモスオート(Blue Mammoth Autoflowering)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ベリー、チーズ、アース(土)、フルーティー、スカンク、スウィート

[Blueberry OG]

 

ブルーベリーOG(Blueberry OG)は、世界で最も優れた2つの系統をブレンドし、これら両方の遺伝学から最良の特性を再現することは、困難な課題でした。

私達は名高いOG Kushの豊かな精神活性のバックボーンを持ちBlueberryのIndicaの性質をもつ品種を生み出すことに成功しました。

成熟したプラントには、つぼみのついたバッズの巨大なコーラが発達します。甘いシトラスとムスクの豊かな香りがあふれます。植物は700gr / m2までの収穫を可能にし、トレーニングのしがいのある側枝で中程度の高さに成長します。

 

・カテゴリー

30%SATIVA – 70%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ブルーベリー(Blue Berry) x OGクッシュ(OG Kush)

・生育する高さ

インドア:100cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8週 最大600~700グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月  最大収穫量1000g

・テイスト・フレイバー

ベリー、シトラス、フルーティー、レモン、ムスク、オレンジ

・効き目

素晴らしい体験をする事は言うまでもでしょう。この品種の最も優れている点は、センセーショナルな効果です。2つの強い品種の強力なインディカの長所を生かし、あなたに強力なストーン効果をリラックスと共に与えます。さらにOG側の遺伝子のおかげで、陶酔的なサイケデリック効果が続きます。

・商品概要

ブルーベリーOG(Blueberry OG)は、その純粋なインディカパワーと甘いブルーベリーの味で愛されていて、非常に人気のある定番のブルーベリーと、有名なOG Kushの交配種です。

栽培者にとってブルーベリーOGは鉢で育てている段階から、あなたを喜ばせるでしょう。

種は安定的かつ確実に成長し、あまり手がかかりません。70%Indicaは、寒いところから暖かいところ、中程度の気候まで、あらゆる種類の気候でうまく機能するため、屋内でも屋外でも、どこでも育てることができます。

さらに菌、うどんこ病およびクモダニに対しても耐性があるので、ビギナーにとっても非常に良いチョイスです。

平均身長100cmで、とてもコンパクトなので、小さなスペースに収まります。

室内栽培では、750g /㎡というかなり良い収穫量を期待できます。あなたが最適な条件で野外で育てたら、一株あたり1000gの収穫を期待することができます。

その豊かなフレーバーは、甘いシトラスの香りとクッシュのような香りとムスクのような香りを組み合わせ、ブルーベリーとOGの異なる香りを完璧にブレンドしています。

ブルーベリーOG(Blueberry OG)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ベリー、シトラス、フルーティー、レモン、ムスク、オレンジ

[CBD Blue Shark]

 

CBDブルーシャーク(CBD Blue Shark)は、その名の通りCBDエンハンス(強化)する事ための交配によって生み出されたCBD豊富なインディカ優性株です。

ブルーベリー(Blueberry)を定番の品種シャークショック(Shark Shock)と交配し、さらに優れた結果を得るためにCBD強化Sativaと交配しました。この植物は痛みと吐き気の軽減に理想的で、リラックスして満足のいく鎮静効果をもたらします。

このプラントは丈夫でカビに強く、ジャスミンのほのかな香りがするシトラスのフレーバーを大量に生み出します。

・カテゴリー

40%SATIVA – 60%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ブルーベリー(Blue Berry) x シャークショック(Shark Shock)x スカンク#1(Skunk #1)x CBDエンリッチドサティバ(CBD Enriched Sativa)

・生育する高さ

インドア:100cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期9~10週 最大550グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月  

・テイスト・フレイバー

ベリー、チーズ、シトラス、フルーティー、パイニー(松)

・効き目

高い医療的価値を持つ品種の1つであるCBDブルーシャーク(CBD Blue Shark)は、1:1のCBD:THC比率を持つ自然の癒しのハーブです。

適度なCBDとTHCのパーセンテージにより、心を落ち着かせ、心地よい効果が期待できます。

・商品概要

CBDブルーシャーク(CBD Blue Shark)は、この品種は4つの系統のミックスによって作られました。スカンク#1、ブルーベリー、シャークショック、およびCBD強化サティバ。名前が示すように、かなりのCBDレベルを誇っています。この医学用プラントは、60%のインディカと40%のサティバで、シトラスのフレイバーとジャスミンの香りがとても良いです。

効果は非常にリラックスしていて至福のものであり、ストレスを感じるときなどいつでも是非試してください。

高さが約100cmに達するこの短い植物は、頑丈でカビに強く育てやすいです。開花の8〜9週間後、トリコームで覆われたバッズは収穫の準備ができています。CBD株は一般的に低収量であることを考えると、この品種は多い方です。約550g /m²の収穫量が期待できます。

それらは薬用品質で並外れた結果を得ており、重要な抗炎症剤と抗酸化剤を強化されています。

これらのマリファナが含む低レベルのTHCは、THC の強力な効果なしにリラックスして、あなたがより社交的になることを可能にし、そして意識の状態を変えることなく日々の仕事うを行えます。

CBDブルーシャーク(CBD Blue Shark)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            マイルド

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ベリー、チーズ、シトラス、フルーティー、パイニー(松)

[CBD Caramel]

CBDキャラメル(CBD Caramel)は、1:1のCBD-THC比のIndica優性種です。

サティバのような構造を持っており、開花期は、60日ほどで完成します。

平均収穫量500 g/㎡は容易に達成可能であり、屋外での栽培では湿気のある気候が向いています。

非常に高い収量、高い薬用価値、そして低い精神的効果で被害妄想などのバッドトリップを防ぎながら、慢性の痛みを解決するのに適しています。  

・カテゴリー

30%SATIVA – 70%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

ブラジリアン(Brazilian) x ヒマラヤ( Himalaya) x アフガン(Afghan) x CBDエンリッチドサティバ(CBD Enriched Sativa)

・生育する高さ

インドア:80~100cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期7~8週 最大700~800グラム/m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期9月  

・テイスト・フレイバー

フローラル、スカンク、スパイシー、スイート

・効き目

その精神活性効果は強すぎずマイルドで、脳にメローに広がり、心地よいリラックス効果を得られます。不安やストレスを和らげます。そしてストーン効果になりにくいのも特徴のひとつで、日中の使用にも適しています。

・商品概要

CBDキャラメル(CBD Caramel)は、ブラジリアン(Brazilian)、ヒマラヤ( Himalaya)、 アフガン(Afghan)の各系統を交配した後、CBDレベルを強化して精神的効能をわずかなレベルまで減らすために作られました。その結果ストーン効果なしに高い医学的効果を得られるようになりました。

開花用照明サイクルに切り替える前に、短期間のべジ期が必要です。植物は80〜100 cmと低めで、耐カビ性が高く、湿度の高い場所での栽培に適でしています。収穫量は、屋内500~800グラム/m²まで得られ、その高い収穫を50日~60日の開花期間で得られます。

バッズは甘くて非常に粘着性があります。その効果は非常にまろやかで、日常生活に支障をきたさずに医学的効能を得られるので、メディカルユーザーにとって素晴らしいチョイスです。

CBDキャラメル(CBD Caramel)まとめ

ブリーダー:            Barneys Farm Seeds

種子の種類:            レギュラーシード

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            マイルド

収穫量:    多い

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:フローラル、スカンク、スパイシー、スイート