シードバンクアーカイブス 第14回 「Royal Queen Seeds 7」

[Royal Haze Auto]

ロイヤルヘイズオート(Royal Haze Auto)は、有名なアムネシアヘイズ(Amnesia Haze)とスカンク(Skunk)の自動開花ハイブリッドです。育てやすいヘイズを探しているグロワーのための品種です。たった9週間でこの美味しいヘイズ植物を育てることができます。

・カテゴリー

50%SATIVA – 30%INDICA – 20% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

アムネシアヘイズ(Amnesia Haze) x スカンク(Skunk) x ルデラリス(Ruderalis)

・生育する高さ

インドア 65~85cm

アウトドア 120~150cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から10~12週以降に収穫可 最大300~350g/m²

・テイスト・フレイバー

ウッディ、シトラス

・効き目

ロイヤルヘイズオート(Royal Haze Auto)は、大脳への効果が表れ、高揚感と陶酔感を提供します。この品種が含むsativaの要素は強い媚薬的効果があると言われています。それにわずかなサイケデリックな効果があります。

・商品概要

ロイヤルヘイズオート(Royal Haze Auto)は、サティバ優勢種でありながら自動開花遺伝子のおかげで信じられないほど早く成長するヘイズ植物であり、大きな収穫量を生み出します。

それは屋内で容易に育てられ、安定したバランスのとれた植物を作り出すことができます。

メインコーラに収集中させるためにできるだけ多くの枝を剪定するべきです。

600wのライトの下で1平方メートルあたり9つの植物から300gまで収穫することができます。それは発芽後約9週間で収穫する準備ができているはずです。

屋外で育つとき、できるだけ大きく育てるために最も暖かい夏の月を最大限に活用する必要があります。それは高さ1mまで成長し、180gまで収穫することができます。夏の最も暑い時期に花が咲くように、6月に発芽する必要があります。開花3週以降から強烈なヘイズの香りを持っています。

ロイヤルヘイズオート(Royal Haze Auto)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ウッディ、シトラス

[Royal Highness]

ロイヤルハイネス(Royal Highness)は、バランスの取れた量のTHCとCBDを持つメディカル大麻です。14%のTHCにかなりの量のCBDを含んでいます。Royal Highnessは、2016年 Colorado Cannabis CupでBest CBD Flowerの3位を受賞しました。

・カテゴリー

60%SATIVA – 40%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

リスペクト13(Respect 13) x ジュアニータ ラ ラグリモーサ(Juanita la Lagrimosa)

・生育する高さ

80~110cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期9週 600g / m2

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月上旬  最大収穫量110~125g

・テイスト・フレイバー

アース(土)、スカンク、ベリー、スイート

・効き目

ロイヤルハイネス(Royal Highness)は、ほんのわずかなストーン効果が非常に心地が良く、マインドは非常にはっきりして活発になります。THCとCBDの彼女のバランスは、痛みや筋肉の緊張の緩和から不安や他の気分障害の手助けまで、たくさんの症状を解決するのに役立つ良い煙を作ります。

・商品概要

ロイヤルハイネス(Royal Highness)は、スカンクをベースとした甘さ、フルーティーさのアロマを持っています。

煙は体いっぱいに広がり、甘くそして滑らかであり、明確で活発なハイを引き起こします。CBDとTHCの組み合わせは、日常的な活動を妨げずに身体的ストレスの緩和を促進します。

この株がメディカルユーザーのために特別に作られたものであることを考えると、それは炎症、痛み、不安、ストレス、そしてけいれんを和らげるのに特に有用です。

ロイヤルハイネスは初心者のグロワーに適しており、栽培しやすい株です。

そのサティバ優位性にもかかわらず、その身長はインディカのようにかなり短くてコンパクトに成長します。

開花時期もまた非常に魅力的であり、最適収量のために平均しておよそ56〜63日である。

アウトドアでおよそ425-475g /一株の収穫量、そして素晴らしいインドアの条件下で最大600g / m2を期待することができます。植物の高さは0.8〜1.1mの間で変化します。これは体をリラックスさせながら、頭を明確にさせます。

ロイヤルハイネス(Royal Highness)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ: サティバ優勢のハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:アース(土)、スカンク、ベリー、スイート

[Royal Jack Auto]

ロイヤルジャックオート(Royal Jack Auto)は、2010年に亡くなる直前までその人生を大麻合法化の活動に捧げたジャックヘラー(Jack Herer)へのオマージュです。屋内と屋外の両方の栽培に適しており、発芽から収穫まで約70日で済みます。植物は彼らの40-90cmでかなり短いままでいます、それでもなお良い収量を生み出します。一株あたり40-70gの収穫量が期待出来ます。。

・カテゴリー

40%SATIVA – 30%INDICA – 30% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

ジャックヘラー(Jack Herer) x ルデラリス(Ruderalis)

・生育する高さ

インドア 60~80cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から9~10週以降に収穫可 

・テイスト・フレイバー

ハーブ、スパイシー

・効き目

ロイヤルジャックオート(Royal Jack Auto)は、元来のJack Hererと似ていますが、その特徴的に濃い煙とコショウのような香りがします。そしてその独特の効果は、気分を向上させ、創造的で高揚し、さらにリラックスした、ストーン効果までうまくバランスのとれた品種です。

・商品概要

ロイヤルジャックオート(Royal Jack Auto)は、世界中の大麻愛好家から尊敬されるジャックヘラー。品種としても活動としても、大麻愛好家で知らない人の方が少ないでしょう。

ほとんどのストーナーはそれらの両方に深い愛を持っています。

その元のジャックヘラーは、最も有名な株の一つであり、ロイヤルクイーンシードによって作成された自動開花版は、あなたにすべてのスタンダードな特徴を与え、栽培の容易さ、開花の早さを与えます。

屋内でも屋外でもよく機能します。この植物は、室内の高さが最大80cm、屋外の高さが100cmしかないため、大きくなりすぎません。

このため高さが問題となる栽培スペースに最適です。この株は、屋外で70〜120g /植物、人工光の下で350〜400g / m 2の収量です。それは自動版なので、あなたがそのライフサイクルを終えるために種を植えた後それはたったの9-10週間で収穫可能です。

約16%のTHCと中程度のCBD含有量で、強力なマリファナを提供します。サティバ優性株にとって非常に典型的な、気分が高揚しますが、インディカの効果によって引き起こされる追加の緩和もあります。香りはフレッシュ、ペッパー、ヘイジーですが、香りはフレッシュで滑らかで香辛料とハーブの香りがします。

ロイヤルジャックオート(Royal Jack Auto)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              サティバ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:ハーブ、スパイシー

[Royal Kush Auto]

ロイヤルクッシュオート(Royal Kush Auto)は、スイートスぺシャル(Sweet Special)とロイヤルクッシュ(Royal Kush)の遺伝学をブレンドした結果です。好条件下で育てられた収穫量は300〜350g / m 2です。バッズは豊かで辛い、フルーティーな香りを発します。カンナビノイド生産に関しては、Royal Kush Automaticは13%のTHCと中程度の高さのCBD含有量を含んでいます。

・カテゴリー

20%SATIVA – 50%INDICA – 30% Ruderalisのハイブリッド

・遺伝子

スイートスぺシャル(Sweet Special)x ロイヤルクッシュ(Royal Kush)

・生育する高さ

インドア 60~90cm

アウトドア 120~150cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

発芽から8~9週以降に収穫可 最大300~350g/m²

・テイスト・フレイバー

フルーティー、スパイシー

・効き目

ロイヤルクッシュオート(Royal Kush Auto)は13%のTHCが含まれており、このパーセンテージは、ユーザーを邪魔することなく快適でリラックスするのに十分すぎるほどです。これは集中力を必要とする仕事や仕事の間の日中の使用に最適です。効果の特徴はその身体的性質と頭をクリア―にする効果によって特徴付けられます。

・商品概要

ロイヤルクッシュオート(Royal Kush Auto)は、グレープフルーツ、ホッグおよびクリームキャラメルオートをブレンドすることによって作成された、スウィートスペシャルオートに起因する豊かで、スパイシーで、フルーティーな香りを醸し出します。

その一方で、彼女のクッシュ遺伝は植物の身長への影響を示しています。 それらはまだコンパクトですが、屋内でそれぞれ60〜90cm、屋外で120〜150cmに達する他の多くの自家栽培品種よりわずかに高く成長します。

Royal Kush Automaticはかなり開花の早い生産者です。 発芽後わずか8 – 9週後に、あなたは600 Wライトの下で300 – 350 g / m 2の収量を期待することができます。

屋外で各植物は120-170グラムの間でバッズを生み出します。

素晴らしい高揚とハッピーハイはあなたが余分な事を忘れるようになります。THCレベル13%は中程度に見えるかもしれませんが、日中の煙としてはこの大麻を完璧なチョイスにします。

ロイヤルクッシュオート(Royal Kush Auto)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:            オートシード(自動開花株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:自動開花

インディカ/サティバ:              インディカ優勢種

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:            ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:フルーティー、スパイシー

[Royal Madre]

ロイヤルマードレ(Royal Madre)は、レイナマードレ(Reina Madre)にジャックザリッパー(Jack The Ripper)を授粉させて繁殖させた、主にSativa(75%)のハイブリッドです。強いサティバ優勢にもかかわらず、ロイヤルマードレはたった60-100cmの高さにとどまり、彼女の非常に強力な緑のバッズを開発するためにわずか8週間の開花期を必要とします。成長しやすく、フルーティーな舌への味わいが特徴です。

・カテゴリー

75%SATIVA – 25%INDICAのハイブリッド

・遺伝子

レイナマードレ(Reina Madre) x ジャックザリッパー(Jack The Ripper)

・生育する高さ

インドア 60~100cm

アウトドア 90~140cm

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8週 最大425~475g /m²

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

収穫期10月上旬  最大収穫量450~500g

・テイスト・フレイバー

フルーティー、スイート

・効き目

ロイヤルマードレ(Royal Madre)のTHC含有量は約18%で強力なレクリエーション体験が出来ます。痛みを和らげ、集中力を高める効果があります。ボディへのリラックス効果とのバランスもとても良く、ユーザーを多幸感に包みこみます。

・商品概要

ロイヤルマードレ(Royal Madre)は、初心者には非常に良いチョイスです。彼女は成長が容易で、純粋なSativaであれば開花に10週以上かかるものもあるが、その忍耐力を必要としないからです。屋内では、植物は60〜100cmよりも高く成長せず、わずか8週間の開花後に完全に成熟し、425〜475g / m 2になります。屋外に植えると、10月上旬には約150cmの植物と1株あたり450〜500グラムの収穫量が期待できます。

Royal Madreの芽は非常に濃厚で、樹脂の粘着層で覆われていて、オレンジからさび色の雌しべが散りばめられています。Royal Madreの両親は両方ともフルーティーな風味を持ち、あなたは彼女から同じ風味を期待することができます。

ロイヤルマードレ(Royal Madre)まとめ

ブリーダー:            Royal Queen Seeds

種子の種類:フェミナイズドシード(雌株)

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:サティバハイブリッド

環境:      屋内、屋外 共に向いている

効果の強さ:ミディアム

収穫量:    ミディアム

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り:フルーティー、スイート

種子についてのご質問は

wickr meをインストールして
ID”dofront1111″
までお気軽にどうぞ。

Google Play で手に入れよう

この記事を書いた人