栽培システムを作ったよ。 〜水耕栽培 RDWC〜

Hydro Ponics ch

grow everyone!!!!

みなさま初めまして。

この度keity師匠から水耕栽培専門ページの掲載オファーをいただきまして、ハイドロポニクスチャンネル連載開始の運びとなりました

当チャンネルでは、水耕栽培の魅力を発信していきます(ちゃっかり自分のお店の宣伝もしちゃいます。)ので宜しくお願いいたします。

まずは、かる〜く私の自己紹介を…

わたくし、産まれてこのかた水耕栽培一筋の生え抜き水耕栽バー、よこと申します。

水耕栽培の魅力に取り憑かれ…
家庭を顧みず、一家離散の危機…

なんてこともあった様な気もしますが…(笑)

現在はグアムに移住し心置きなくマリファナgrowをエンジョイしております。

そして実は現在…

トマト専用 水耕栽培器具ショップ
【Green Hornet】

開店準備真っ最中でございます!!!

5月の開店へ向け、企画開発も着々と進んでおります!

乞うご期待あれ!


…それでは早速。

現在開発中の水耕システムの紹介をしていきます

このブログでも何度か紹介されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

現在、大麻栽培では最強と言われている水耕栽培方法…

そう。

RDWC

です

最強水耕システムRDWC

RDWCシステム

※写真は開発途中の試作機です。
販売時には、デザイン性にもこだわったものを提供できるよう準備をしております!

また、万が一のトラブルの際にも迅速に対応できるよう、部品等は全て日本で購入できるものを使用しております!

最強の栽培方法RDWC‼️

どの位のポテンシャルを秘めているのか…

気になるところですよね!

使い方と共に紹介していきます!!

RDWCシステムの運用

液肥投入

先ずは、注水し肥料を投入!

液肥投入

培養液を作ります。

培養液を作る

開花前期、EC1.0でスタートしています!

写真は撮り忘れてしまいましたが…

phは5.7です。

肥料やph調整剤は、投入後各ユニットに均一に行き渡るよう、5分くらい待ってから計測しましょう(^。^)

混ざっているかユニット毎にチェック

ちゃんと混ざっているか各ユニットも計測してみます。

面倒ですがこういった手間を惜しんではいけません^^


小さな積み重ねが大きな結果を生みます。

培地にはハイドロコーンを使用します

ハイドロコーン

新品のハイドロコーンには小さいかけらや粉がたくさんついていますので、一度洗い流してから使用しましょう


これでセットアップは完了です。

一度セットしてしまえば少なくとも1週間は何もしないでokです。

最強の水耕栽培方法RDWC、是非導入をご検討されてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたもその魅力に取り憑かれることでしょう。。。

※お問い合わせ受付は、Green Hornet開店と同時に開始いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。。

次回は、
〜RDWC 苗のセット&開花スタート〜
です。

次回のHydro Ponics chもお楽しみに、、

See you again…

この記事を書いた人

Green Hornet