仮想通貨(暗号資産)取引所ってどんなところ?

仮想通貨(暗号資産)取引所の基本情報について解説します

仮想通貨(暗号資産)取引所でできること

仮想通貨(暗号資産)の売買

日本円と取り扱いされている仮想通貨(暗号資産)の交換ができます

ビットコインと取り扱いされている仮想通貨(暗号資産)の交換ができます

ビットコインは仮想通貨(暗号資産)の入り口とも言える存在で、ほぼ全ての仮想通貨(暗号資産)と交換できるという特性があります

2つの売買方式

仮想通貨(暗号資産)の売買方式は取引所形式・販売所形式があります

販売所形式の特徴

取引所を相手とする売買は販売所で行われます

提示されている金額ですぐ入手できる代わりに相場よりも割高になります

取引所形式の特徴

取引所形式では取引所を利用する利用者同士の間で売買が行われます

希望の値段で売買が成立しない可能性がある代わりに相場とほぼ同じ値段で入手することができます

仮想通貨(暗号資産)の保管

取り扱いしている仮想通貨(暗号資産)に対応したウォレットで保管できる

取引所により保管方法が異なり、セキュリティのレベルも異なる

仮想通貨(暗号資産)の送受信

支払いに使用したり、自分が所有する別のウォレットへと移動することができます

その他サービス

取引所によって個性的なサービスを展開しています

仮想通貨(暗号資産)の貸付

使う予定のない仮想通貨(暗号資産)を一定期間、貸し付けることで利息がもらえるサービスです

レバレッジ取引

仮想通貨(暗号資産)を担保として、4倍の金額まで仮想通貨(暗号資産)を売買できるサービスです

レバレッジ取引は仕組み上、元本が保証されておらず大きな損失を受ける可能性があります

積立サービス

設定したサイクルで自動的に登録口座から指定した仮想通貨(暗号資産)を買えるようにするサービスです

この記事を書いた人