使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法3:Defiの探し方

こんな人に向けて

使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法2:送金編まで終わっている

・DappRadarの使い方を知りたい

・仮想通貨を預けるところを探したい

使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法2:送金編では実際にBinanceやMetamaskに仮想通貨を送って受け取るようにできるまで解説しました。

今回は仮想通貨を預けるDefiを探す方法についてお伝えします。

数多くのDefiがサービスを提供しているため、運用先を探す方法も身につけておきたいです。

そこで、DappRadarというツールを使って希望する利率などを提供してくれているBinanceのDefiを探せるようになるというのがこの記事での目標になります。

Defiの探し方をマスターすれば桁違いの利率を体感することも目前です。

DaapRadarでDefiを探す方法

DappRadarとは?

仮想通貨を利用したサービスのランキングをまとめたツールです。

「Binanceのネットワークを使ったDefiサービス」といった条件を指定することで利用可能な運用先を探します。

DaapRadarでDefiを探す手順

1.ランキング検索で検索条件をBSCにする

2.BSCにあるDefiサービスを好みのランキング方法で表示させます

3.自分に合ったDefiサービスのページへ移動する

DaapRadarでDefiを探す手順を画像で確認する

検索条件をBSCにします


好きなランキング形式でDefiを表示させます

表示形式について

・Balance=預けられている総額

・Users=利用者数

・Volume=取引された量


さらに詳しい情報の表示やDefiサービスへのアクセスができます


実際にDefiへアクセスするとこうなります

まとめ

DaapRadarを使いこなせば利率の良いDefiを探すだけでなく、まだ開始したてのDefiに早期参入して利益を上げるなどといった使い方もできるようになるでしょう。

色々なDefiへアクセスしてみて、それぞれの違いを知ってみましょう。

次回は実際にDefiを利用するところを解説します、乞うご期待。

この記事を書いた人

アバター

prioindica