使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法2:送金編

こんな人に向けて

使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法:準備編まで終わっている

・Binanceでの入出金や両替方法を知りたい

・Metamaskへの送金方法を知りたい

使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法:準備編ではBinanceやMetamaskを使えるようにするところまで解説しました。

今回は実際にBinanceとMetamaskで仮想通貨の送金を行う方法をお伝えします。

Metamaskでの送金手数料として使うBNBをBTCから交換して入手する方法までカバーしています。

仮想通貨の送金と両替をマスターしてしまえば、あなたも晴れて仮想通貨界の住人です。

これから仮想通貨界での金融サービスDefiを自由に使いこなすことができるでしょう。

お金がなくなってしまうかもしれない話

送金時にアドレスや設定方法の間違えによって資金を失うことがあります。

・まずは少額でテストする

・声に出したり指さし確認する

・間違えそうな時に送金しない

などで対策しましょう。

Binanceへの入金方法

Binanceへの入金の流れ

1.Binanceで入金メニューから銘柄を選択

2.ネットワークを選び入金用アドレスを取得

3.出金したい取引所やウォレットからBinance入金用アドレスへ向けて送金

Binanceへの入金方法を画像で確認する

ホーム画面から入金を選ぶ


入金したい仮想通貨を選ぶ

Binanceへ入金できる仮想通貨の種類

検索で出てくる銘柄が入金できます。

対応していればBTCに変えずに持っている仮想通貨をそのまま入金できます。


ネットワークを選んでアドレスをコピーする

お金がなくなってしまうかもしれない話

ネットワークやアドレスを間違えてしまうと送金した仮想通貨は戻って来ません。

間違えのないようにしましょう。

国内取引所からBTCを入金する場合

ネットワークはBTCを選択します。


コピーしたアドレスへ入金してウォレットの概要から残高の確認をしたら完了

送金にかかる時間

ネットワークの混雑具合や入金する仮想通貨の種類によって数時間以上かかる場合もあります。

Binanceでの両替方法

Binanceでの両替の流れ

1.両替したい仮想通貨を検索

2.両替したい仮想通貨のレートを確認

3.両替したい条件を設定する

Binanceでの両替方法を画像で確認する

ホーム画面からマーケットを選ぶ


両替したい仮想通貨を検索する


買いを選んで両替へと進みます

レートの見方

レートが高くなれば左側の仮想通貨(BNB/BTCならBNBが)の価値が上がったことを意味します。

レートが低い時に両替して、レートが高い時に元に戻すと元金が増えます。

逆にレートが高い時に両替して、レートが低い時に元に戻すと元金が減ります。


両替の設定をしたら購入が実行されます

両替の設定の流れ

1.買いor売りを選ぶ

2.両替条件を設定する

3.数量を指定する

4.全てOKなら決定

買い・売りについて

・買いは右側の通貨を左側の通貨に両替します(BNB /BTCならBTCをBNBへ両替)

・売りは左側の通貨を右側の通貨に両替します(BNB/BTCならBNBをBTCへ両替)

両替の設定について

市場での両替は、その瞬間に取引が行われているレートで両替されます。

指値では希望したレートでの両替が注文されますが、希望したレートでの取引相手が現れない場合は両替が成立しません。

・レートより早さ優先で両替したいなら市場

・早さよりレート優先で両替するなら指値


ウォレットで残高を確認できます

Binanceからの出金方法

Binanceからの出金の流れ

1.ウォレットから出金したい仮想通貨を選ぶ

2.出金の金額やネットワークの設定を行う(MetamaskへのBNBの送金はBSCを使う)

3.Metamaskの入金用アドレスに向けて出金する

お金がなくなってしまうかもしれない話

アドレス・ネットワークの設定を間違えて送金すると、送った仮想通貨は戻って来ません。

決定前にアドレス・ネットワークの設定を見直しましょう。

Binanceからの出金方法を画像で確認する

ウォレットから出金を選ぶ


出金する銘柄を選ぶ


出金先のアドレス・ネットワーク・金額を入力する

お金がなくなってしまうかもしれない話

アドレスやネットワークを間違えてしまうと出金した仮想通貨が戻ってこなくなります。

間違えのないよう確認しましょう。

Metamaskへの出金の場合

・アドレスはMetamaskの入金アドレスを使う

・ネットワークはBEP20(BSC) を使う

出金手数料について

BNBのレートが$300の場合、画像にある取引手数料の0.002BNBは日本円で60円ほどになります。

Metamaskへの入金方法

Metamaskへの入金の流れ

1.メニューからAdd fundsを選ぶ

2.表示されたアドレスをコピーする

3.BinanceでMetamaskからコピーした入金用アドレスへ向けて出金

Metamaskへの入金方法を画像で確認する

メニューを開く


Add fundsを選ぶ


Metamaskへの入金用アドレスが表示されるのでこのアドレスへ送金する

入金用アドレスがコピーできたら

取引所やウォレットなどの出金操作に戻り、出金先のアドレス入力のところへMetamaskからコピーした入金用アドレスを貼り付けます。

Metamaskからの出金方法

Metamaskからの出金の流れ

1.メニューからSendを選ぶ

2.ネットワーク設定を確認する(Binanceへの送金はBSC Mainnetを使う)

3.入金先アドレスの入力

4.数量の指定

5.手数料などを確認して送金

Metamaskからの出金方法を画像で確認する

メニューを開く


メニューからSendを選ぶ


ネットワーク設定を確認し入金先アドレスを入力


数量を指定する

表示バグがあります

MetamaskでBNBがETHとして表示されるなどバグがありますが実際の使用には影響ありません。


手数料などを確認して送金

Metamaskからの出金手数料

画像の例では$1.8のBNBを送金するのに手数料のBNBが$0.5ほどです。

日本円換算で200円ほどのBNBを送金して手数料が約50円です。

このように送金量が少ないと手数料の割合が大きくなってしまうことがあります。

まとめ

今回の操作をマスターすると仮想通貨を貸す・預ける・増やすDefiサービスを利用することが出来ます。

次回はBinance系列のDefiサービスを探す方法を解説しています。

実際にどのようなDefiがあるのか探してみましょう。

この記事を書いた人

アバター

prioindica