使っていない仮想通貨を預けて利息をもらう方法:準備編

こんな人に向けて

・手元に使い道のない仮想通貨がある

・これから仮想通貨を始めたいけど支払い等に使う予定はない

仮想通貨を貸したり借りたり預けたりするサービスが増えてきました。

出来ることは銀行などとほとんど同じなのに利率のケタがまるで違うため人気を集めています。

Defiと言う仕組みなのですが、人が集まりすぎてしまったおかげで手数料が跳ね上がってしまい問題となっています。

そこで、今回は特に手数料が安く新たに人気を集め始めている仮想通貨の金融サービスについて紹介します。

まず準備するもの

はじめに

仮想通貨で利息をもらうためには、対応している仮想通貨のお財布を作り、お財布に対応している取引所の口座を作る必要があります。

始めるために準備するもの

・Binance口座の開設

・Metamaskの導入

Binanceとは?

海外の仮想通貨取引所で世界最大規模の取引が行われています。

取扱の通貨種類も100種類以上あり、日々新しい種類が追加されています。

メールアドレスのみでも口座が持てます。

Metamaskとは?

様々な仮想通貨を出し入れできるお財布です。

Binanceで口座開設する方法

Binance口座開設の流れ

1.メールアドレスor携帯電話の番号を入力

2.確認コードを受け取る

3.確認コードを入力する

Binance口座開設の流れを画像で見る

メールアドレスとパスワードを入力して次へ

パズルをスライドして完成させます

最初に入力したメールアドレスに届いた確認コードを入力して完了

確認コードは30分のみ有効なのですぐに完了まで済ませておきましょう

数分で登録完了

Metamaskを手に入れるために

対応環境

・PC(GoogleChromeを使う)

・iOS

・Android

スマホアプリでMetamaskを手に入れる

MetaMask
MetaMask
開発元:MetaMask
posted withアプリーチ

PCでMetamaskを手に入れる

PCでMetamaskを手に入れるには

MicrosoftEdgeやGoogleChromeからMetamaskを開いてインストールします

MacユーザーはGoogleChromeのインストールが必要です

まずは以下のリンクからGoogleChromeをインストールしましょう

Metamaskでのアカウント作成

Metamaskがインストール出来たらまずはお財布を作ります

お財布(アカウント)を作ってお金の出し入れを出来るようにしましょう

お金がなくなるかもしれない話

アカウントを作るときに発行される復元用パスワードを無くしてしまうと、二度とアカウントに入れなくなってしまい中に残ったお金は取り出せません。

しっかりと保管しておきましょう。

Metamaskアカウント作成の流れ

1.自作パスワードを入力

2.復元用パスワードの保管

3.復元用パスワードの入力

Metamaskでのアカウント作成の手順を画像で見る

Create a new walletを選ぶ


パスワードを2回入力する


注意書きを確認してスタート


セキュリティ情報を確認してスタート


復元用パスワードが表示されるので再度入力できるように保管する


復元用パスワードを順番に入力します


アカウント作成の完了です


Metamaskの初期設定

仮想通貨で利息をもらえるサービスを利用するために設定をします

Binanceで開設した口座とMetamaskで作ったお財布をつなぎます

お金がなくなるかもしれない話

設定を間違えたまま送金してしまうとお金がなくなってしまいます。

間違えがないか何度も確認しておきましょう。

Metamask初期設定の流れ

1.メニューからSettingsへ

2.SettingsからNetworksへ

3.NetworksのAdd Networkへ

4.Add NetworkでNetwork情報の入力

Network情報(コピペOK)

Network Name: BSC Mainnet

New RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/

ChainID: 56

Symbol: BNB

Block Explorer URL: https://bscscan.com/ 

Metamaskの初期設定の手順を画像で見る

最初の画面から左上のメニューへ


メニューからSettingsを選ぶ


Settingsの中にあるNetworksを選ぶ


Add Networkを選ぶ


Networksを1〜5までそのまま入力する


お金がなくなるかもしれない話

この設定を間違えて送金するとお金がなくなります。

間違いなく入力しましょう。

Network情報(コピペOK)

Network Name: BSC Mainnet

New RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/

ChainID: 56

Symbol: BNB

Block Explorer URL: https://bscscan.com/ 

BSC Mainnetが追加されていれば完了


まとめ

 以上で仮想通貨で利息をもらえるようになるための準備が終わりました。

次は実際に取引所やお財布で仮想通貨を移動させてみる手順を紹介します。

この記事を書いた人

アバター

prioindica