【不定期連載】CLA’s Interview 02 -Master K-

遂に夏も終わりますね。

皆様から反響を頂いたにも関わらず
今回はパスワードロックでの公開となり申し訳ありません。

今回はそれくらいDEEPな部分を公開するため、
ご理解を頂ければ幸いです。

それでもカットしなければならない話や写真などもあり、
公開できる限界まで載せました。

K氏のインタビュー連載はまだ続きますので、
引き続き、宜しくお願いします。

-失礼な言い方かもしれませんが、
転落をしてから這い上がる生命力の強さを感じます。
しかし、また平穏な生活を脅かす出来事が!?

◆Master K
離婚です。

これには今までにないストレスを感じました。
この時、お金全部持っていかれての底辺。
振り出しに戻るです

さらに離婚そうそう彼女に子供ができ出産。

経済的に困窮する事になります。
そこから賭けに出ます。

-それは困窮しますね。
ちなみに、その彼女は現在の奥さんですか?

◆Master K
今の嫁です。

-そこからのお話を伺えますか?

◆Master K
賭けというのは勉強する事だったんです。
勉強する事により選択肢を増やせると思いました。
倹約し慎んでいけば物価の安いタイならなんとかなります。

農業のシステムマネージメントという分野です。
すげー勉強したし、見たもの全て覚えるくらい面白かった。

自分がいかにバカだったか気づくし、
すげー頭がいいやついっぱいいる。

非常に面白い気持ちになりました。
自分で農地開発もしてみたしw

とにかく研究スポンサーつけてどんどん研究しました。
2年くらいびっちりです。
その結果、閃きました。

カンナビスです。

-生活が困窮する中で、勉強という選択は中々できない事だと思います。
しかもスポンサーまでつくまでとは凄すぎます。

◆Master K
博士前期ですがw

-始めの栽培から今に至る詳細を伺えますか?

◆Master K
困窮し始めての学生生活で困った事は
ネタ買う金がしんどくなるのです。
しかも育児も始まっちゃってw

色々何が出来るか考えました。
考え抜いた末の大麻栽培なのです。

まずはベランダからのスタートでしたww

-その経済状況で学生に育児とは骨が折れますね。
ベランダでは何株くらいから始めましたか??

◆Master K
ベランダ栽培はその辺りの種を使って10株ですよ。

-特に何の問題もありませんでしたか??

◆Master K
以前作っていたのでアウトは全然抵抗ないです。
農業死ぬほど勉強し、8年くらい農業もやっていたので、
育てれるという確信ありました。

でも初めてのバッツは日照不足でダメなのです。
しかも風味もないクソネタでした。

-Kさんにもそんな時代があったとは意外ですね!
どのように改善されましたか?

◆Master K
もちろん失敗は財産だと思いw
まずタイミング的にシノギのためマネロンコンサルで
香港には唯一飛べていたのです。
クライアント持ちで。

横には深センです。

そして前回栽培の失敗から気づいた日照不足をどう改善するか?

ちょうどその時マイニングマシンが
「キロ/ワット」幾らとか頭に入っていて、
電気とコストを使う事が頭にありました。
ほんで見つけたのが中華ライトっす。

クライアントの仕事早めに巻いてとか
早朝から数回深センに出向いてライトを買うのです。

マジで貧乏だったので、卸問屋から押し買いですよ。
それでピンクのフルスペクトル1800wLEDライトをゲットしたのです。
消費300wくらいですがw

-ベランダから部屋での栽培になりますね。
ブランド種は中国で手に入れたんですか?

◆Master K
ブランドの種は通販で買いました。
まぁ日本じゃないので軽ーい気持ちでこれも失敗なんですよね。
結構思ったより収穫量が取れずw
ただ、いい感じの飛びでしたよ。
最初スカンク、ノーザンとかそのあたりからスタートです。
そこでオート品種と出会います。

更になんとなくシステムの流れが把握出来て来ました。
これまでずーっと勉強してきた理論などに基づき
出力を上げるシステムを構築し始めるのです。

まず農地確保です。

そんな時この実験をどう試そうかと、
最初に飛びついたのは

反社会の方達です。

失敗は許されません。

新型ライト作ろうという発想です。
それがのちにMK1になりますねw
MK1との出会いは勇気になりました。

どんどんコンサルしました。
絶対に作れる確信があったんですww

実験ファームをとにかく作り貧乏脱出出来ないと…
その頃、2人目生まれて3人目懐妊とかでもう後に引けませんw

しかしMK1を何度もやり直しサンプル作ってもらいバッチ実験してたので、
あとはIOTでデータと画像見てとにかくファーム見ましたよー
バッシバシ、スパルタ指導も入れますし。

-という事は反社会の方達が初めての生徒さんですか?

◆Master K
ですよ。それは大変です。
ちゃんとさせないとこっちが危ないので、
ガチでやってもらいました。

-トラブルなどもあったんじゃないですか?

◆Master K
不思議と普通なんですよ。
やっぱり途中から愛を持ち出すのです。
カンナビスが可愛くなるのです。
しかも農業収益率最強ですからw
枝一本数万でしょw

-反社会の住人の心に植物は愛情をも育てるのですねw
IOTなども導入しているので、相当な規模ですよね?

◆Master K
パッケージは大体12平米ですね。
深センですよ。今じゃ独自に開発してます。
もうすぐ(IOTの)プロトもできます。

-その12平米での栽培をどれくらいの期間行ったのですか?

◆Master K
約一年くらいですね。
でもそこでも売るのが大変でしたw
意外と売れないんですよ。
はじめはツテを使って行くのですが、
全く相手にされませんw

ピップホップ愚連隊みたいなんも対して量買わないしw
ネタは間違いないのに日本じゃ「ブランド複数作るのなし」とか
まじこっちに文句言われる始末w

全く本質がわかってないんですよ。そもそも。
でも僕はやっぱりアメリカみたいな色んなネタを出したいw
そんな気持ちでしたし、変えたくもなかったんですよ。

たくさんの種類のネタ供給したいですよね?
色んな味わいやっぱ必要でしょう?
その気持ちがやはり強かったです。

-しかし、それは大きな壁ですね。
それまでは順調だった栽培も売れないと意味ないですもんね。
どのような対応をしましたか?

◆Master K

CLAとの出会いですよ。

ちょうど根性で売りまくった頃入りました。
その空間がやっとこんな世界あるんだと
導いてくれましたよ短期間でww

みんなしかも熱いんですよ!!
だったらノウハウ共有しようと思ったんです。

お金じゃなくなんかこのコミュニティーに
ノウハウ教える事が使命にも思えてきたのです。

-ここで遂にCLAの登場ですね!!
確かに皆さん本当に熱いし凄い人が多いですよね。
どのようなキッカケで知りましたか?

◆Master K
僕はTからの紹介です。
実はサイトも知りませんでしたw

-そうだったんですね!
Tさんも色々な方面の知識をお持ちですよね。
海外で知り合ったのですか?

◆Master K
中学からの一緒ですよw 同級生ですね。
ノウハウを彼にリアルタイムで教えていたのです。
しかも最新型どんどん送り込んで実際にスゲーグロワーですよw
MK1ででかいバッツですよ。

次回へ続く

この記事を書いた人