White Lemon

White_Lemon

ホワイトレモン(White Lemon)は、交配により両方の持っている特性最大限に発揮している非常にバランスの良いクロスです。バッズは長めで、分厚く詰まった身にヘアーは長めです。

 

・カテゴリー

50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

エルニーニョ(El Nino)x Super Lemon Haze

 

・生育する高さ

中程度(平均の枝間距離8~10センチ)

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。900g/m2(1000W HPS)での収量。

 

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花期間を9週、室外で育てると非常に大きく育つため、生産量は株1キロを超える場合もあります。

 

・テイスト(燃焼時)

レモン、強いスカンク、ほのかにヘイズ

 

・フレイバー(未燃焼時)

ナッツ、スパイシー、シトラス、ウッディー(木の香り)

 

・バッズの形状

バッズは長く、肉厚ながらもコンパクトで、中程度に大きい芽に太くて長いヘアー、そして全体を分厚い樹脂で覆われています。

砕いたバッズは粘りがあり、緑色に薄い茶色と灰色がかった色合いです。

 

・効能の持続

ゆっくり効いていき、持続性は長い

 

・効き目

効果はとても強く、ストーン効果が強く表れ、石のようにずしっと体全体に効果があらわれるでしょう。夜にリラックスする際に適しています。

 

・医薬品の品質

食欲促進、抗うつ

 

・商品概要

ホワイトレモンは、エルニーニョの葉の形、大きさ、バッズの濃密さと、スーパーレモンヘイズの、枝の分かれ方、香り、フレイバーをバランス良く受け継いでいます。

中程度の大きさのプラントで、開花のために12h / 12hに切り替えた後、かなり成長します。

枝はとても強く成長し、大きく育ったバッズも十分に支えることができます。

すべての培地、屋内または屋外で優れた性能を発揮する株で、育てやすいです。

 

原種からマザーを育てておくと、刈り取り後からの成長の早さと成功度からクローンを作るのに非常に適しています。

 

バッズは長めで、分厚く詰まった身にヘアーは長めです。

開花から4~5週後には、かなりシトラスな香りが漂ってきます。

その香りはスーパーレモンヘイズほどヘイズ感はないですが、レモンの香りは絶妙です。

効果はゆっくりとピークに向かっていき、その後効果は長く続きます。

大脳に響くのと体へのストーン感のバランスの良さが心地よいのも特徴です。

医学的効能については研究中です。

ホワイトレモン(White Lemon)まとめ

 

ブリーダー:            Strain Hunters

種子の種類:            メス株

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              50%SATIVA – 50%INDICAのハイブリッド

環境:      屋内、屋外両方とも向いている

耐寒:      低温抵抗性、害虫耐性

効果の強さ:            中程度

収穫量:    高い

屋内身長:               中程度(81cm – 140cm)

種類:      ハイブリッド

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:    チーズ、シトラス、レモン、ナッツ、スカンク、スパイシー、ウッディー