Caboose

  • 2019.01.09
Caboose

CABOOSE

カブース(Caboose)はカリフォルニア産の有名な品種で、オリジナルTrainwreck(トレインウレック)と伝説と呼ばれるSalmon Creek Big Bud(サーモンクリークビッグバッド)のクロスです。

 

・カテゴリー

30%SATIVA – 70%INDICAのハイブリッド

 

・遺伝子

トレインウレック X サーモンクリークビッグバッド

 

・生育する高さ

低め(平均の枝間距離5センチ)

 

・室内栽培開花期間Indoor Flowering

開花時期8~9週。900g/m2(1000W HPS)での収量。

・室外栽培開花期間Outdoor Flowering

開花期間を8~9週にし、生産量は最終サイズに応じて一株1Kg程になります。

 

・テイスト(燃焼時)

ケミカル、ミネラル、フラワー

・フレイバー(未燃焼時)

クッシュ、花の香り。

 

・バッズの形状

乾燥した芽は乾燥した芽は緻密で厚くて硬く、大きなヘタが付いています。

 

・効能の持続

速めに効き、中程度の持続性。

 

・効き目

トリップするような感覚とリラックスした落ち着いた効き目を感じるでしょう。

 

・医薬品の品質

食欲不振

 

・商品概要

数年のテストの後、原種に限りなく戻して、それを自立させ、安定した雌株種を作りました。

この品種は、短い節間と広い分枝することで、コンパクトにまとまります。

枝の構造は、ふさふさと生い茂りと素晴らしい収穫量になります。

 

トレインウレックの遺伝子により典型的な不規則なバッズ形成をします。

灰色の花びらは大きくて丸く、紫色や赤みを帯びた色合いですが、バッズは大型で高密度になります。

この大きなバッズと大きなヘタの組み合わせは非常にまれで、Cabooseは素晴らしい品質と非常に芳醇なアロマとフレーバーで商品化に理想的になります。

 

屋外と屋内に適しており、どの媒体でも優れたパフォーマンスを発揮します。

植物が大きく育った場合は、枝を支えるべきである。

ECレベルは、特に植物が健康な環境にあり、100%で実行されている場合に高くなります。

 

カブースは効きが早く燃えやすく、独特のミネラルテイストを持ち、ほのかに花の香りがします。 それはオレンジや春の花のようなにおいがしますが、魅力的な香りがします。

樹脂は非常に白く、とても美しくバッズを飾ります。

効果は非常に強く、トリッピーに始まり、ボディーハイの領域に入ってソファーに沈むような感覚になるでしょう。

リラックスしたい時、映画を見るとき、寝る前になど適しています。

カブース(Caboose)まとめ

 

ブリーダー:            Strain Hunters

種子の種類:            メス株

シングルシード販売:               種1粒からの購入可能

開花期間の種類:     照明を12h/12hにして開花

インディカ/サティバ:              インディカ寄りのハイブリッド

環境:      屋内、屋外両方とも向いている

効果の強さ:            強い

収穫量:    多め

種類:      ハイブリッド

医学的効果:            食欲増進、クリエイティブ

屋内開花時間:         ミディアム(56日~90日)

香り/フレイバー:    メタリック、スウィート

カテゴリの最新記事